国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

スパゲッティ ペペロンチーノ編

日曜日もいよいよ終わろうとしています。

幼き頃はサザエさんを観れば週末が終わると思ったものですが、

今ではサザエさんは観れず、今日が日曜日であると感じる指標はなくなったように思います。

てか幼き頃ってなに?って感じですね。

なんでそんなフレーズが浮かんだかと思ったら、確かそんな漫才があった気がします。

 

そうなんです。実は何を隠そう、私は大の漫才好きなんです。

 

5、6年前から好きだった千鳥が大ブレークしており、非常にうれしく思っております。

現在は、ダイアンというコンビの漫才をyoutubeでよく観ております。

コンビニやお寿司、美容師のネタは、何度観ても笑いが止まりません。

東京に進出したようで、露出も増えているみたいなので喜ばしい限りでございます。

 

さて、本題に戻りますが、

日曜日は基本なにもしたくない私なので、ディナーも手抜きになってしまいます。

本日は、ゲッティことスパゲッティを作ろうと思います。

 

実は、料理経験の乏しい私にも得意料理がいくつかございまして、

ゲッティことスパゲッティはその中の一つでございます。

素人の私が作るので、めちゃくちゃ上手というわけではございませんが。。

 

なぜ得意かと申し上げますと、

ゲッティことスパゲッティ(そろそろしつこいですね。)が作れると女子にモテるだろうという浅はかな考えにより、学生時代からよく作っていたからです。

だからと言って、モテたということは一切ございませんので、

ほんとに若かりし頃はバカだったなぁとつくづく思います。

 

そんな中でも本日は、洗い物の量も極力減らすため

フライパン1つで簡単にペペっちゃおうと思います。

 

まずフライパンに水をいれ、塩とオリーブオイルを少しいれ

パスタを茹でていきます。

パスタが茹で上がるのを待っている間にニンニクとベーコンを切ります。

 

茹で上がると、お湯を捨て(あとで少し使うので少しだけ残しておきます)、私が食べる器に麺を移します。

 

そしてそのフライパンにオリーブオイルとニンニク、鷹の爪を入れ、火をつけます。

弱火でシュワシュワ音がして色が少し変わってきたらベーコンを投入です。

 

ベーコンがいい感じで焼けてきたら

とっておいたスパゲッティのゆで汁をいれて、白くなったら麺もどかっと投入して炒めます。あとは黒コショウを少し多めにいれて最後にホウレンソウをぶっかけて終了です。

 

我が家の場合は、夫婦そろってニンニクが大好物なので、

スパゲッティとソースを炒めているときに市販で売っているフライガーリックも入れます。

 

スパゲッティだけだと物足りないので、アボカドを添えました。

アボカドをオリーブオイルで炒めて最後にマヨネーズとチーズをぶっかけただけです。

フライパンではなく、オーブンで焼き上げると見た目も味ももっといいのですが、我が家にはオーブンがございません。。

 

私は、アボカドを使った料理も昔からよく作っておりました。

理由は、もちろんアボカド料理を作ったら女子にモテると思っていたからです。

ほんとバカですね。。

ただ、奥様はアボカドが好きなので、そこは良かったかなと思います。

 

そして出来上がったものがこちらです。

 

f:id:shiroutocooking:20190310230114j:plain

 

いい感じじゃないですか。

我が家にはトングなるシャレオツなものもありませんので、

キレイに盛り付けることが難しいのでシャレた感じではありませんが。。

味は最高です。チーズ好きな奥様は、ペペロンチーノにもチーズをかけます。

ペペロンチーノにチーズをかけて食べても実は美味しいんです。

 

洗い物も終わり、ブログも書いて、あとは明日に備えて眠るだけです。。

明日からの一週間も張り切っていきましょう!