国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

最強和定食「サバの塩焼き定食」に洋を感じさせてみた

本日は快晴なり。

ほんとに1週間ぶりくらいに完璧に青い空をみました。

なんとなく気分アゲアゲです。

 

さて、私は国際結婚なので奥様は外国人ですが、

私の奥様は和食が大好きであります。

そのため、幸いにも食の不一致で困ったことはございません。

 

食と笑い

このツボが合うことが、私のパートナーに求める最重要項目でした。

モテるタイプでは全くないので、選りすぐりする余裕なんて1mmもありませんでしたが。。

そんな私が、外国人の奥様とゴールインするなんて人生ほんと分からないものですね。

 

そして本日は、私の中で和をイメージしたときに出てくる料理の中でも最強の部類に入るサバの塩焼き定食を作ってみようと思います。

 

ただ焼くだけなので簡単に出来ちゃうのも魅力的です。

以前みたyoutubeですが、仕上げにフライパンで十分熱したごま油を魚の上からかけるとパリパリになるというワンポイントアドバイスがあったので

それを実践してみました。

 

f:id:shiroutocooking:20190312220017j:plain

  

実際動画通りパリパリにはなりませんでしたが、

お店で食べるものと遜色ない出来栄えになり大満足でございます。

 

奥様も大喜びでご飯のおかわりまでしていただいちゃいました。

 

タイトルに明記させていただいたの部分ですが、

どこがそれにあたるかお分かりになるでしょうか。

 

実はお味噌汁なんです。

このお味噌汁、ただのお味噌汁ではなくトマトソースを使って作っております。

 

私のイメージでは、サバの塩焼き、サラダ、トン汁といったラインナップだったのですが、なんと豚さんを買うのを忘れておりました > <

豚のないトン汁はただの汁です。

でもただのお味噌汁ではつまらないし、具材も多めに入れたいし。。

そこで絞りました無い知恵を。そして出てきましたグッドアイデアが!

 

その名もミネストローネ風ミソスープ

ベーコンがあったのでそれを使ってお味噌汁を作ってみようと考えました。

学生の頃、私は極度のめんどくさがり屋さんだったので

トマトソースの冷凍スパゲッティを食べた器を使って、

そのままインスタントのお味噌汁を飲んでいました。

汚いとか、気持ち悪いとか思われる方もいらっしゃると思いますが、

超絶美味しいんですよ、それが。 

なのでそれを汚くなく、再現してみようと思います。

 

ベーコン、キャベツ、玉ねぎ、人参を炒めてトマトソースを軽く足して

さらに炒めてお水を投入。野菜が柔らかくなったところでお味噌投入です。

 

味見をしてみましたが、びっくりしました。

めちゃくちゃ旨いです。和定食には似つかわしくない、かなり洋を感じるスープに仕上がっています。

お味噌も入っているので白ご飯との相性もバッチリです。

 

そして今日のハイライトはなんといってもサイドメニューとして添えたポテトサラダ。

見た目はあまりよくなく、写真からはどれがポテトサラダか分からないかもしれません。。

ただ自分でも美味しすぎてびっくりしたのですが、奥様にもガッツポーズでso tasty!とコメントをいただきました。

特に手の込んだことはしていないのですが、

ゆでたジャガイモ・人参と焼いた玉ねぎ・ベーコンをボールの中で混ぜまくっただけです。味付けは砂糖、お酢、塩、黒コショウ、マヨネーズを適当に入れました。

 

個人的には今まで食べたお店の中でもいくつかは超えちゃったかなと思ってしまっています。かなり盛ってるかもしれませんが、、

 

今日は怖くなりました自分の才能に。笑

 

奥様もいつもより多めに食べてくれたので、大満足の一日となりました。

明日も良い一日になりますように。