国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

ハッピーホワイトデイ+超絶パラパラサーモンチャーハン

日付は変わっちゃいましたが、今日はホワイトデーでした。

世の男性は、女性に高価なものを送ったりするようですが、

私はもっぱらマシュマロ派です。

 

やっぱチョコレートのお返しはマシュマロじゃないですか。

そんなこと言ってるからモテないんですかね。。

いや、もっと根本的なところの問題だと自己分析をしております。

 

しかし、今回私は奥様に喜ばれるべく、前日に買っておいたものがございます。

なにかといいますとソフトシェルクラブロール

はい。ただの巻きずしです。笑

  

しかし、これは奥様の大好物でして

朝さっそく食べてもらいました。

写真をとろうと思ってたらすでに完食済みでした。( ;∀;)

ソフトシェルクラブって、日本ではあまり聞きなれないかもしれませんが、

海外ではよくあります。

めっちゃ美味しいんで私も大好きです。

 

マシュマロを渡してもいつも食べてもらえず、結局自分で食べたりしていたので、

例年は、誰の為のホワイトデーやね~ん。って感じでしたが

今年は、久しぶりに愛すべき奥様のためのホワイトデーとなり、満足満足です。

 

今日は、私の帰りが遅くなるため各自一人飯です。

奥様は帰宅して家で食べるということだったので

一応、昨日のうちにサーモンチャーハンを作っておきました。

 

私はパラパラチャーハンマスターになりたいと学生のときから思っており、

チャーハンは黒帯だと自負しております。

 

じつは誰にでも簡単に出来る裏技があるんです。

それを知ってから私も黒帯に昇級することができました。

 

ご存知な方も多いと思いますが、

先に卵かけご飯を作ってしまって米を卵でバラバラにさせてしまっておきます。

 

私は一人前あたり卵二つで済ませちゃいます。

一つは、卵かけご飯用。

もう一つは、溶き卵にしてあとでフライパンにぶち込みます。

リッチな気分のときは、卵を3つ贅沢に使います。贅沢がプチすぎますね。。

 

完全な卵かけごはんができたら、

溶き卵をごま油で熱したフライパンに投入です。

 

卵かけご飯も投入し、卵かけご飯のコメが生卵でべちゃべちゃになっている状態から、少し固まるのを待って、フライパンは固定でご飯と卵を混ぜます。

この時点でパラパラになる自信が確信へと変わると思います。

いい感じになってきたら、あらかじめ炒めておいた入れたい具材を投入します。

今回の私の場合は、玉ねぎ、人参、サーモンです。

あとはフライパンを王将の店員のごとく振りまくります。

 

味付けですが、

私が使うのは、塩、胡椒、醤油、オイスターソース、味覇です。

オイスターソースと味覇を入れたら中華はだいたいプロっぽい味に仕上がります。笑

量なんてだいたいでお構いなしです。

味覇は混ぜにくいとお考えの方は、卵かけご飯を作る前の暖かいごはんに混ぜ込んでしまってもいいと思います。

 

f:id:shiroutocooking:20190314153429j:plain

 

超パラパラです。

味も王将クラスです。(私の中華の味の基準は王将なんです。。よくわからない方はごめんなさい。)

 

帰宅後確認すると、完食されていました。 (^^)v

奥様は既にお休みです。

良い夢をみていることを望みながら私も夢の中でチャーハンを食べようと思います。