国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

ブログの枕詞がほしい

最近ブログを書くときに感じることがあります。

「ど~も~〇〇です。」的な枕詞が欲しい。

 

なんとなくいつもどういう風に書き始めたらいいか悩んでしまうからです。

ブログを始めて、誰も私のブログなんて読む人はいないんじゃないかと思っていたのですが、登録していただいた方がいたり、星をつけていただいた方がいたり、少しでも読んでいただけているのかなと思うと、非常に嬉しく思うと同時に、出来る限り面白いネタを書いていきたいとも強く思っております。

 

そこで、このブログ特有の枕詞を作りたいと思いました。

 

私は、イギリス人の奥様と国際結婚を致しました。

そのため、奥様は外国人です。

普段の会話は英語で行っております。

馴れ初めなんかも追い追い書いていけたらなぁと思っております。

住んでいるところは、なんとなく非公開にしておりますが、

仕事の関係でアジア圏に住んでおります。

そして基本自炊の日々を過ごしているのですが、炊事係は私の担当となっております。

 

なので、ブログのタイトルは、

「国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理」としております。

 

最初は、私か奥様どちらか手の空いている方が料理をするという形だったのですが、

奥様があまり得意ではないことと、効率が非常に。。。

って感じだったので私が炊事担当になると立候補致しました。そしてみごと当選し、現在見習いの身ではございますが、日々料理を作り、ブログを更新させていただいております。

 

掃除は奥様担当。

洗濯は私か奥様手が空いているときにって感じです。

 

夫婦にはいろんな形があると思いますが、

私たち夫婦の形はこんな感じです。

 

以上のことを踏まえて、こんな枕詞にしようと仮決定いたしました。

「ども国際結婚し、奥様は外国人の素人主夫です。」

なんか微妙な感じなので、とりあえず仮として、なにか新しいのが思いついたらどんどん変えていこうと思います。

 

もし定期的に読んでいただいている方がいらしたら、

急に変な感じになったなと思われることもあるかもしれませんが、

そんなときは暖かく見守っていただければと思います。

 

これからもどんどん奥様が喜ぶ料理を習得していきたいと思います。

 

宜しくお願い致します。