国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

切って混ぜて炒めるだけ!ご飯が爆ススミ韓国風プルコギ定食

ども。国際結婚し、奥様は外国人の素人主夫です。

 

今日のディナーは肉!ということで韓国風プルコギを作っていきます。

なぜ''風''かといいますと、あまりプルコギがなんなのか分かっていないからです。

ネットでwikiってみると、タレでつけこんだお肉を鉄板で焼くのがどうやらプルコギなるもののようです。

 

なので、とりあえず漬け込むタレを作っていきます。

材料は、

  • 砂糖
  • 醤油
  • みりん
  • すりおろしにんにく
  • コチジャン

韓国料理といえば、だいたいこんな感じですよね。量は、例によって適当です。。

味見をしてみて、「あっ、焼肉や!」という気持ちが心の中でスパークしたらそれが完成形です。

 

タレができたら、牛肉と切った玉ねぎをボウルに移し、上記を揉みこみます。

もみこんだら10分ほど放置します。

熱したフライパンにごま油をいれ、寝かしたお肉と玉ねぎをほりこんで、人参、ネギも加えて炒めます。

炒まったら完了です。ただそれだけです。

 

定食なので、ごはんと汁物がマストです。

焼肉屋に行くと、私が必ず頼むのは卵スープです。焼肉屋のプースーって旨いですよね。私は、得意の味覇を使ってそれを再現します。

 

お鍋にお湯を沸かして、

味覇をいれ、塩・胡椒を少々。最後に溶き卵を回しいれ、ゴマやネギを載せて完了です。そろそろヤバい系のホウレンソウがあったので、それも使い切っちゃいました。

これ、むちゃくちゃ簡単でむちゃくちゃ旨いです。

気分は、我が家は焼肉屋さんです。

 

f:id:shiroutocooking:20190317205403j:plain

 

御覧の通り、お皿に盛り付けることすら邪魔くさく感じる日曜日。

盛り付けず、そのままフライパンのまま出しちゃいます。

それでもゴマをまぶしたらなんとなく女子っぽくなるだろうと思って、両方ともに振りかけてみました。

味はといいますと、バリウマでございます。

ご飯がご飯が爆ススムくんでした。

 

奥様もおかわりをされ、

いかにススムくんだったかを物語ってくれております。

 

お腹も満たされたところで、 

明日から始まる新しい週に備えてエネルギー補充はばっちり出来ました。

また明日から頑張っていこうと思います!