国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

残りものでプルコギ丼

ども。国際結婚をし、奥様は外国人の素人主夫です。

 

あっという間に3月も中盤に差し掛かってきました。

日本もようやく、あったかくなってきたようですね。

花粉症で苦しんでおられる方もいらっしゃると思いますが、私は桜が待ち遠しいです。

 

私も日本にいるころは花粉症に相当苦しんでおりましたが、日本以外で花粉症ってあるんですかね。

日本を離れて花粉症を感じたことがないのが幸せでなりません。

 

目のかゆみ。。のどのいがいが。。鼻づまりで夜苦しくて目が覚める。等々。。

想像しただけで目がかゆくなってきます。

 

ちなみに花粉症は、英語で「hay fever (ヘイ フィーヴァー)」といいます。

日本にいてる頃は、奥様とは遠距離だったのでテレビ電話なんかで

「I'm dying because of hay fever.」とよく言いましたが、

花粉症という概念がない国も多く、奥様には私の辛さが全く伝わっておりませんでした。。目は腫れあがり、声も鼻声だったのに。。

今思えば、あのときからきつい人という兆候があちこちとあった気がします。

見抜けなかった私がバカでした。。笑

 

今年こそは、桜の咲く季節に日本に行きたいという気持ちが強く、

今年は夫婦で桜並木を歩くデートがしたいなぁと勝手に思いをはせております。

 

SNSとか通信機能の発達で、海外にいても日本との距離は以前よりも近く感じることができ、日本が恋しくてたまらないという感覚にはあまりなりませんが、桜の季節になればすごく日本を恋しく思います。

ちなみにですが、私の住んでいる国には桜はございません。。

 

そんなことを考えながら、本日は一人男飯です。

奥様は出張のため夕食不要の日となります。

 

昨日作った絶品プルコギが残っていたので、それを丼にしちゃいました。

ごはんをよそいで、プルコギのせて、なんとなく半熟ゆで卵を作ってのっけて、ネギのっけて、完成です。

 

f:id:shiroutocooking:20190318220431j:plain

 

一人だとご飯が楽とかいう主婦の方も多いと思いますが、その気持ちが凄く分かった一日となりました。

 

一人だと奥様の好みとかなにも考えずに簡単に作れちゃいます。

最近特に思うことは、奥様のためにたまにお弁当を作ることもあるのですが、毎日子供や旦那さんの為にお弁当を作っている主婦の方ってスゲーってことです。

 

晩御飯なんかより、お弁当作る方がめんどくさいです。

わざわざお弁当のことも考えて晩御飯を用意したり、朝作るのめんどくさいから卵焼きだけ晩御飯のときについでに用意したり。。

 

私も中学、高校とお弁当だったので、毎日母が作ってくれておりました。

今思うと、毎日違うおかずだったし毎日美味しかったです。

ほんとに頭が下がります。

 

楽だという気持ちと、やはり一人でご飯はつまらないし寂しいという気持ちを感じながら、一人寂しく床に就こうと思います。

 

どうでもいいですが、

これほんとめちゃくちゃ旨いです。

いつも目分量と勘で作るため、次回も同じようになるか分かりませんが、また近いうちに作ろうと思います。

 

今日も一日お疲れさまでした☆