国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

弾丸シドニー旅行回顧録~Second Day~

ども。国際結婚し、奥様は外国人の素人主夫です。

 

弾丸シドニー旅行もいよいよ2日目。

待ちに待ったメインイベント。青い空、青い海、そしてビーチを眺めながら飲むアルクホール♪早速記録しいていきたいと思います!

一日目に関しては、こちらをご参照ください。

 

www.shiroutocooking.com

 

旅のしおり (2日目)

10時:ハーバーサイドショッピングセンターを一人散策 ピザテイクアウト

11時:ホテルの部屋にて朝食

12時頃:マンリービーチへ向け出発

移動方法

徒歩でtown hall stationへ。 (約15分)

電車:town hall station → circular quay (T8, 約6分)

フェリー:circular quay → manly wharf (F1, 約40分)

 

14時頃:マンリービーチの港へ到着

14時頃~16時頃:マンリービーチ・シェリービーチ散策

16時半頃:ビーチを望みながらフィッシュアンドチップスで一杯 at The Pantry Manly

18時頃:シドニーへ戻るためmanly wharfへ。wharfでアイスを購入

18時半頃:シドニー着

18時半頃~19時半頃:オペラハウス近辺散策

移動

電車:circular quaytown hall station (T8, 約6分)

徒歩:town hall station → ダーリングハーバーにあるホテル (約15分)

20時半頃:ホテル着 ショッピングモールで巻き寿司を買い部屋食い

22時頃:就寝

 

ボンダイビーチではなく、マンリービーチを選んだ理由

私たちがシドニーNo1ビーチのボンダイではなく、マンリーを選んだ理由は3つございます。

 

1. 観光客が少ないと思ったから

あとから写真も載せますが、実際行ってみて感じたことは地元や欧米の方が多いということです。中国人観光客も私がみた限り数組だけでした。

せっかくなので地元感を味わいたいと思って行ったのですが、大正解でした。

 

2. 波が穏やかで透明度が高い

いろいろネットで調べたのですが、サーフィンを楽しみたいならボンダイ。シュノーケリングを楽しみたいならマンリーと書かれているサイトが多かったです。

シュノーケリングをお考えの方に私の大おススメは、マンリービーチからシェリービーチへの道にあるエリアです。

地元の人がシュノーケリングを楽しんでいるので、スポットがすぐに分かると思います。スポットはいくつかありました。ほんとに透明度が高く、波も穏やかでした。

これをみて、水着もってこなかったことをほんとに後悔しました。

あとで写真も載せているので、ぜひチェックしてみてください。

 

3. クルージングで景色を楽しめる

いかんせん、2日間という限られた時間だったのでクルージングも楽しめてビーチも楽しめるというところが魅力的でした。

しかもクルージングでは、ハーバーブリッジやオペラハウスもばっちり見れるので最高です。

 

旅の記録 The Memory of the Travel

一日目、フライトの後の疲れも忘れ満喫しまくったので、夜は爆睡でした。

 

私の奥様は朝が非常に弱く、その上、準備するのに2hを要します。。

そのため、基本休日に午前中から出かけることはまぁございません。

 

私は9時すぎには目が覚め、お腹がすいたので近くのショッピングモールへ散策へ行って参りました。

後から知ったのですが、UGGというブーツが有名なんですね。

いろんなところで目にした記憶がございます。

 

30分近く散策して美味しそうなピザがあったので2人分の朝食をテイクアウト致しました。部屋に着いたら、奥様は起床し準備を始めてくれていたので一安心。

そして、ピザを食べたのですがすごく美味しくてビックリしました。価格の400円程だったと思うので、シドニーの物価を考えたらコスパ最強でした。

 

f:id:shiroutocooking:20190321103741j:plain

 

 すごく美味しかったので、少し食べてから写真撮影。。

こんな美味しいとは思わなかったので、食べる前のをとっておけば良かったです。

2つに切られていますが、これ2つで1/4pieceとして400円程度で売られています。(価格は、売る覚えです。。すいません。)店員さんが温めなおして半分にカットしてくれます。

 

食べ終えて少し休憩していると、ようやく奥様の準備が整ったので出発。

電車でフェリー乗り場へ行き、目的の駅へ到着。駅について、まず感動するのは、教科書でよく見かけたあのハウスが目の前に広がります。

 

f:id:shiroutocooking:20190322103935j:plain

 

初めてみるオペラハウスに感動し、奥様としばし記念撮影。

撮影を終え、フェリー乗り場へ 。

運よく、すぐ出発しました。

これ、おススメです。3, 40分程ですが、ちょっとしたクルージングです。

 

シドニーハーバーブリッジもばっちり見えますし、

オペラハウスも普段見れない角度から見れたりします。

 

f:id:shiroutocooking:20190322104204j:plain

f:id:shiroutocooking:20190322104519j:plain

f:id:shiroutocooking:20190322104220j:plain

f:id:shiroutocooking:20190322104455j:plain

f:id:shiroutocooking:20190322104425j:plain

クルージング中の景色たち

 いよいよ、マンリー港に到着し気分は最高潮です。

 

f:id:shiroutocooking:20190322105148j:plain

manly最大の通り''コルソ''

欧米の観光客や地元の方が多いのがmanlyのいいところだと思います。

オーストラリアに来ていると実感できます。

 

そして通りを抜けたらお待ちかねの青い海のお出ましです。

 

f:id:shiroutocooking:20190322105456j:plain

f:id:shiroutocooking:20190323121122j:plain

Manly Beach

 

一面に広がる海は最高です。

しかし、私たちの本当の目的地はここから徒歩20分くらいのところにございます。

 

f:id:shiroutocooking:20190322105645j:plain

コルソを抜けて右側へ歩いたところにある遊歩道

こちらの遊歩道を突き進んでいくと。。

f:id:shiroutocooking:20190322105858j:plain

 

海をみながら楽しめるプールがあったり。。

 

f:id:shiroutocooking:20190322105944j:plain

透明度抜群です

透明度抜群なので、シュノーケリングを楽しんでいる人たちがいたり。。

このあたりは人も少ないし、波も穏やかだし、最高のシュノーケリングスポットだと思います。

 

ところどころ地元の方らしき人たちが岩場で日焼けしていたので、私たちも岩場で海を眺めながら30分程たそがれました。天気もいいし、ほんと気持ち良かったです。

 

さらに突き進むと、、、

 

f:id:shiroutocooking:20190322110721j:plain

 

見えてきました!

奥に見えるビーチが私たちの目的地Shelly Beach(シェリービーチ) です!

想像以上にキレイで、水着を持ってこなかったことを心の底から後悔しました。。

 

奥様は鼻から海に入る気はなかったようですが、私はスーツケースには水着を入れてきたのです。しかしながら、奥様が入らないのだったら一人じゃ恥ずかしいと思い、スーツケースから出さずじまいでした。。 > <

旅に恥じらいは禁物ですね。勉強になりました。

 

f:id:shiroutocooking:20190322110918j:plain

Shelly Beach

到着しました!

先ほどのマンリービーチもいいですが、私はこちらの方がキレイで好きです。

こちらでしばし奥様とふたりなごみました。

 

バーベキューするところもあり、楽しんでいる方たちもいました。

こんなきれいな海でバーベキューしてお酒を楽しむ。。

羨ましすぎるやないか~い。と心の中で叫びながらシェリービーチをあとにしました。

 

青い海、青い空を満喫し、残るは。。

そう、アルクホール!です。

 

実は、ここに来る前から決めていたお店があったのでそちらに向かいました。

 

f:id:shiroutocooking:20190322112035j:plain

 

良くないですか。この写真。

じつはシドニーでいろいろ検索していたら見つかったカフェみたいなとこなんですが、海を観ながら食事が出来たりお酒が飲めたりするお店です。

 

紹介されているブログや記事で、皆さんこのボトル越しに海の写真をとっているものが多く、すごく羨ましかったので私もマネてみました ^^;

 

運よく空いていたので、海が一番きれいにみえる席を用意していただきました。

 

f:id:shiroutocooking:20190322112400j:plain

席からの眺め

もうサイコーです。

ずっといれます。もう、ここにずっといれます。というくらい良かったです。

 

オーダーは、この店おススメのパインモヒートとお腹がすいたので、遅めのランチとしてフィッシュアンドチップスをオーダー。

ここにはフィッシュアンドチップスはないらしく、フィッシュフライとポテトを別々でオーダーし、同じプレートに乗せてもらいました。

 

よくわかりませんが、奥様は英語でやりとりをしてくれました。

外国人の奥様でよかったです。笑

 

そしてまいりました。

美味しそうなやつが。

 

f:id:shiroutocooking:20190322112731j:plain

パインモヒート

 

 

f:id:shiroutocooking:20190322112738j:plain

 

これが今回の旅のハイライトとなりました。

このパインモヒート、めちゃくちゃ美味しいです。

私はモヒート好きで、よく飲むのですが、ここのパインモヒートはきっと世界一です。

まさに無限。どんだけでも飲める、そして飲みたいと思わせてくれる感じでした。

 

ポテトも魚も美味しく、ソースも絶品でございます。

奥様は、ポテトが異常に気に入ったようで「今までで一番おいしい」とおっしゃってました。お酒にも非常に合って、二人であっという間に完食してしまいました。

 

眺めをしばらく楽しみ、数時間の海の余韻を残しながらマンリーを去ります。

帰りのフェリーを待っている間、デザートにアイスクリームを買いました。

 

f:id:shiroutocooking:20190322113216j:plain

 

これまた旨いんです。

上の黄色いのがマンゴー、下のピンクのがなにか忘れてしまいました。。

マンゴーもすごく美味しかったのですが、良くわからない方が今まであまり食べたことない味で、めっちゃくちゃおいしかったです。

マンリーのフェリー乗り場で買えるので、もし行かれる方がいらっしゃったらチェックしてみてください。

 

ほんとマンリーを選んで大正解でした。

家族ずれの方はボンダイではなくマンリーの方が私はおススメです。

 

40分ほどの船旅を再び楽しみ、せっかくなのでオペラハウスの近くへ行ってみようということで少し歩きました。

 

f:id:shiroutocooking:20190322113737j:plain

 

手すりの下に見えるのは、オープンテラスのレストランみたいになっていて、みんなお酒を楽しんでおりました。

こんな景色のオープンテラスとか最高ですね。食事もお酒も倍おいしく感じそうです。

 

オペラハウスの中にも入ったのですが、

写真をとるのを忘れ。。ただ記憶にあるのはトイレがきれいでした。

もしこの近辺でトイレを催した際は、オペラハウス内のトイレをご利用ください。笑

 

この時点ですでに時間は20時近くなっておりました。

翌朝早い時間の飛行機だったので、疲れもあったし奥様とホテルに帰ることに。

 

f:id:shiroutocooking:20190322114228p:plain

 

ホテルの近くでものすごい人だかりができていると思いみにいくと、大道芸をしておりました。

ただの大道芸なのですが、アクロバティックで、一般のお客さんもまきこんだ楽しいやつでした。

しゃべりもすごくコメディで面白かったです。

 

変な時間にお昼を食べてしまったので、お腹が空いておらず、奥様と相談してショッピングモールでテイクアウトして、お腹が空いたら食べようということになりました。

 

写真をとるのを忘れたのですが、カリフォルニアロールみたいなロール寿司を購入し、食べました。

普通に美味しかったです。

 

感動した景色、モヒート、オペラハウスを思いながら横になるとすぐに爆睡してしまいました。

 

翌朝、私は再びショッピングモールへ行き、朝食を買いました。旅行に行って、2日でこんなにフードコートを利用したのは私くらいではないでしょうか。

 

f:id:shiroutocooking:20190322114847j:plain

 

チキンとチーズのサンドイッチだったと思いますが、これも美味しかったです。値段も確か空いているお店の中では、一番リーズナブルなお店だったと思います。

 

腹ごしらえも終え、いよいよお別れのときです。

 

f:id:shiroutocooking:20190322115323p:plain

 

飛行機では、窓側の席だったので最後に空からの景色をパチリ。

なにも考えてなかったのですが、あとから拡大してみてびっくり。オペラハウスが写っております。

どんだけ好きやねんと自分で突っ込み、この旅を終えたいと思います。

 

最後に、シドニーほんとよかったです。

シュノーケリングできなかった後悔もあるので、またぜひ行きたいです。