国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

エイプリルフールの日に新元号発表なんて。。まさか。。

ども。奥様は外国人の素人主夫です。

 

発表されましたね。新元号。

日本ではこのニュースで持ち切りだと思います。

 

海外在住でテレビをもっていない私にとっては、yahooニュースの情報が全てとなります。。

もし電車の中でyahooニュースを見ていなかったら、発表されたことに気付かなかったかもしれません > <. 元号が変わることすら知らなかったかもしれません。。

IT社会に感謝です。

 

しかしながら本日はエイプリルフール。

なぜ4/1に発表日を選んだか推測してみると、わたくしピ~ンときました!

東京オリンピックに向けて、日本人にもユーモアがあるんだぞというところを世界に示そうとしたに違いありません。

 

明日、再度発表があり、実は平成のままでした。テッテレ~

みたいなことにならないか少し期待しております。

 

ってなことはおいといて、

元号に関して少し移動時間で調べてみました。

 

「大化」から始まった元号は、「平成」で247個、

今回の「令和」で248個目になります。

 

中でも一番長く続いた元号は「昭和」の64年

最も短く終わったのは「暦仁 (りゃくにん)」の約2か月

暦仁とか聞いたことなかったですが、鎌倉時代にあった元号のようです。

 

本日報道された記事をみていて、興味深かったものが一つあります。

「新元号、臨時閣議が終了」

 

どんな閣議やねん。と思わず突っ込んでしまいました。

お偉いさん方がよってたかって渋いお茶でも飲みながら、あぁでもないこうでもないと言い合うのでしょうか。その様たるや滑稽に違いない。と思うのは私だけですかね。

その閣議に入ってみたかったです。

 

話を戻しますと、元号をいまだに使っている国は日本だけとのことです。

 

確かに「日本では2019年以外にも、もう一つ暦の数え方があるんだぜ」と外国人に話すと、凄く不思議な顔をされます。そして、だいたいの人は「何のために?」と聞いてきます。

 

そしてだいたいの人に「アイドントノウ」と答えていました。

 

一応調べてはみたのですが、天皇と関係しているようにどの文献でも書かれています。あまり深く追及したら大変なことになりそうなので、この件に関してはそっと目をそらさせていただきます。 ^^;

 

正直、私自身海外で住むようになるまでは

元号なんてめんどくさいだけだからやめたらいいのにと思っておりました。

 

記入しなければいけない書類に平成_年_月_日

と書いていたら毎度携帯を開いて今何年やっけと調べなければなりません。

それがほんとにイヤでした。

って覚えてたらいいだけなんですが、どうも覚えられません。

それは今でも同じですが。。

 

ただ、日本にしかない、これまでずっと続けられてきた伝統だと思えば

一種のカッコよさのようなものも感じるので、このまま日本独自の文化として続けて欲しいという気持ちもございます。

 

今、私がこの国で生活していて、この話題に関心がある人は日本人を除いて周りにはあまりいません。

が、唯一、非常に強い関心を示し続けていた外国人が一人だけいます。

 

それは、、、

なにを隠そうワタクシの奥様でございます。^^;

  

奥様はかなりの親日家のため、日本のニュースに非常に敏感です。

この話題にも人一倍食いついています。

 

何度「Do you know Heisei is going to finish? (平成が終わるって知ってんの?)」

と聞かれたことか。

 

そのたびに「知ってるにきまってるやろ。わしゃ日本人や。」と心の中で叫んでおります。しかし実際には声に出しません。出した瞬間に日英戦争が開戦されます。笑

 

今回の発表後もわざわざラインまで送ってきはりました。

普段私がラインしてもまさかの既読スルーか未読スルーの彼女が。。

 

そのラインの内容はというと。。

「令和」

たった二文字です。。

漢字をよく打てたなと関心はしたのですが、返信の仕方がわからずリベンジ既読スルーをしてやりました。

 

彼女は私以上に日本人なのかもしれません。

私ももう少し彼女を見習って日本人であることに自覚をもって日本の話題に興味をもっていこうと思いました。

 

最後に、もし本日の発表がエイプリルフールによる嘘でなければ

「令和」の時代も平成の時代同様、戦争のない日本であることを願うだけです。 ^^v