国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

冷やしパスタはじめました「トマトとズッキーニの冷製パスタ」

トマトとズッキーニの冷製パスタ

 

ども。奥様は外国人の素人主夫です。

本日も晴天なり。。

 

昨日久しぶりに雨に降られたと思ったらもうピーカンです。。

暑くて食欲がわかないのでヒンヤリできるものが食べたくて、作れもしない冷製パスタなるものに挑戦してみました。

 

目次

 

 

冷やせばいいですよね。「トマトとズッキーニの冷製パスタ」

サイトとかでいろいろ調べたのですが、みなさん本物のトマトを使っております。しかし、本物のトマトは高い。。なので、私は市販のトマトソースで作ることにしました。

 

とりあえず、冷やして冷たくしたら冷製パスタでしょ、ということで適当に作ってみました。

 

材料

  • スパゲッティ(好きなだけ)
  • トマトソース(好きなだけ)
  • にんにく(1かけ)
  • バジル(適量)
  • 塩、黒コショウ(適量)
  • ズッキーニ(1/2本)

 

作り方

  1. スパゲッティをゆで、ゆで汁をすて、冷水であらいます。容器に移し、冷蔵庫で保存
  2. フライパンにオリーブオイルとニンニクのみじん切りしたものを入れ、軽く炒めます。
  3. 好きなサイズにカットしたズッキーニを入れ、軽く塩コショウ。
  4. 炒めたらトマトソースも投入し、バジルをまぶし、ズッキーニに絡めます。出来たらスパゲッティとは別の器に入れ冷蔵庫に保存。
  5. スパゲッティとソースがともに冷えたら冷蔵庫から取り出し、スパゲッティにオリーブオイルを適量回しかけ、麺をほぐします
  6. 麺がほぐれたら麺の容器にソースをぶちまけ、よくかけ混ぜます。
  7. 混ざったら別の容器に盛り付け完成です!

 

まとめ

きっと正しい冷製パスタの作り方ではないと思いますが、簡単でとても美味しかったです。調理自体はすぐに出来ますが、デメリットは冷やす時間が少しかかること。。

 

冷凍庫に入れてやろうかとも思ったのですが、カチコチに凍ってしまったら逆に面倒なので普通に冷蔵庫に1時間程寝かしてやりました。

 

その為我が家のディナーはいつもより遅めの9時頃になってしまいました。^^;

 

奥様は、本日同僚と優雅にランチを楽しんだようなので、お腹がすいていなかったみたいでちょうど良かったです。

 

なぜかは分かりませんが、その同僚は日本の方で、奥様はかぼちゃをいただいてまいりました。笑

あんまりかぼちゃを使って料理しないのですが、レシピを考えてなにか一品近いうちに作ろうと思います。

 

ちなみにですが、本日奥様が一番おいしいと言ったものはこちらです。

ローストビーフサラダ

300円で売っていた赤身のステーキ肉を焼いてサラダにしたのですが、この上にかかっているソース。これが奥様にとって今日一だったようです。。

 

マヨネーズとワサビ、醤油を混ぜただけなのですが。。

 

人の好みって本当によく分かりません。

明日の献立はまだ分かりませんが、満足させるものを作ってみたいものです。

 

あと、ここ数日奥様のダイエットデイとしておりましたが、彼女の体重は既に元通りに。私のダイエットレシピがここまで役立つとは思いませんでした。

って言っても彼女の場合は、食べる量を少なくするとすぐに痩せてしまうという体質なだけですが。現に私の体重は、おそらく現状維持でございます。笑

 

ピースアウト☆