国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

四川風冷やしつけうどん

四川風冷やしつけうどん

 

ども。奥様は外国人の素人主夫です。

日曜日の夜は、なにもしたくないというのが本音でございます。

 

そして基本日曜日の晩御飯は、簡単に済ませてしまうのが私の悪いところです。

 

しかし、本日は簡単なのに少し本格的っぽく感じるものが出来ちゃいました。

 

目次

 

 

花椒香る四川風冷やしつけうどん

作るのが面倒なときはやはり麺類に限りますね。

本日は乾麺のうどんを使って冷やしうどんを作りました。

普通のめんつゆだと面白くないので、つけダレを四川風にしちゃいました。

 

材料

  • うどん(好きなだけ)
  • タレ(水70cc、本つゆ40cc、ブラックペッパー多め、ラー油大さじ1/2、花椒適量、白ごま適量、ネギ適量)

 

作り方

  1. タレを作り、冷蔵庫で冷やしておく
  2. うどんをゆで、冷水で洗い流し、器に盛り付けて氷をのせたら完成です!

 

まとめ

想像通りだと思いますが、超絶簡単です。

しかもこのタレ、ほんと美味しい。ガッツリ中華を感じます。

冷たくてヒンヤリするのにラー油の辛さと、花椒のピリリとくる痺れがたまりません。

 

終わりかけのほうれん草があったのでそれもタレに入れてみました。

ほんとはうどん3束を2人でシェアしようと思ったのですが、2束しかなく、うどん2束とソーメン1束のちゃんぽんに。^^;

 

奥様は辛いものがあまり好きではないので、普通にめんつゆと水のタレで提供いたしました。試しに私のタレを食べてみてもらったところ、全然辛くないとのことです。

 

彼女の辛さに対するものさしは、私にはさっぱり分かりません。

私には十分辛かったです。。

 

うどんだけではあまりに奥様に申し訳ないので、うどんを作った鍋で、冷蔵庫のそろそろ使い切ってしまわないとまずいものを使って炒め物を作りました。

 

エビとほうれん草のレモンバターガーリックソテー

 

 

ほうれん草と小エビをオリーブオイルとバターとおろしにんにくで軽くいためて、塩コショウ、レモン汁を加えて味付けをし、最後に生卵を落として軽く炒めたら完成です。

 

こういうシンプルなものって一番おいしいですよね。

奥様もすこぶる美味しいと気に入ってくれました。

 

しかし、彼女にとって一番美味しかったものは、うどんのタレだったようです。

と言ってもめんつゆを水で割っただけのものですが。。

 

たまにちゃんと料理するのがバカらしくなるときがありますが、めげずに来週からも頑張っていこうと思います。

 

にしても日曜日は写真も雑になってしまいます。。

今見返してみると、ひどいものです。どちらも全然美味しそうに見えない。。私達夫婦にとっては、どちらもとても美味しゅうございました。

次はちゃんと写真でも美味しそうに見えるよう、気をつけます。 

 

日本もどんどん暑くなっていくと思いますが、明日からも暑さに負けず頑張っていきましょう。

  

ピースアウト☆