国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

マカオで食べたポルトガル料理「白いステーキ」

ポルトガリアステーキ

 

ども。奥様は外国人の素人主夫です。

 

本日はオーストラリア産のステーキ肉が半額で売られておりました♪

ただ焼くだけも良いのですが、以前マカオで食べたポルトガル料理風にしようとチャレンジしてみました。

 

目次

 

 

マカオのポルトガル料理屋「Portugalia」で食べた白いステーキを再現

マカオで食べてとても美味しかったポルトガル料理の一つが、「Portugalia」で食べたポルトガリアステーキです。

 

画像を残していないのが大変残念ですが、とても斬新でございましいた。

白いソースの上にステーキがのっかっており、ステーキの上には目玉焼きがのっかっておりました。

 

本日はそんなステーキを再現すべく頑張ってみました。

 

材料

  • ステーキ肉(好きなだけ)
  • ソース(オリーブオイル適量、バター大さじ1程度、おろしにんにく1かけ分、生クリーム150cc、塩・ブラックペッパー少々、チェダーチーズ好きなだけ)

 

作り方

  1. ステーキ4面を色が変わるまで焼きます。焼けたら容器に移します。
  2. フライパンにオリーブオイル、バター、ニンニクをいれ、弱火で軽くあぶります。
  3. 生クリーム、塩・ブラックペッパー、チーズをいれ、軽く混ぜながら弱火のまま2,3分煮込みます。
  4. 容器に移したステーキをいれ、蓋をして弱火で10分ほど煮込みます。
  5. ステーキとソースを容器に移し、目玉焼きをお好みのかたさに焼いて、上にのっけたら完成です!

ポルトガリアステーキ

 

まとめ

め~っちゃ美味しいです。

正直言いますと、ポルトガリアステーキに関しては、見た目のインパクトは凄く強く、鮮明に覚えているのですが、味はいまいち思い出せません。。

 

ただ、ニンニクがガッツリ効いていたなということを覚えております。

そして、本日私が作った「白いステーキ」を食べて思いました。

 

あ、こんなんやった。と。

 

そして奥様も食べて初めて気づいたようです。

「we ate this in Macau!(これマカオで食ったやつやん!)」

 

真相は分かりませんが、二人が似ていると思っているので、少しは再現できている気が致します。

 

この際、再現なんて出来ていなくても構いません。

本当に美味しかったので、それだけで満足でございます。

 

そして本日は、ソースにパンを浸して食べる欧米スタイルを採用したのですが、これまたたまりませんでした。

 

ソースに浸したパンが、ガーリックトーストみたいでワインを欲してしまいました。

我慢できず、夫婦そろって一杯だけ赤ワインを月曜日からクイッといっちゃいました。^^;

 

ニンニクとホワイトソース好きな女性はきっと好きだと思います。

女性に料理をもてなそうとお考えの方は、ぜひ一度お試しください♪

 

ピースアウト☆