国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

宮迫さんはそんなに悪いのでしょうか

f:id:shiroutocooking:20190704141230j:plain

雨上がり決死隊の宮迫さん、ついに謹慎処分になってしまいました。

個人的に「アメトーーク!」の運動神経悪い芸人の水泳部門が好きで好きでたまらなかったので、今後どうなるのか不安です。あんなに腹の底から笑える企画はないので、ぜひ続けていただきたいです。

 

6/27にて放送された「アメトーーク!」では、宮迫さんの出演シーンは全てカットされて放送されたようです。

 

私は観れていないので感想を言うことはできませんが、ネットでは「宮迫さんいなくてむしろ面白かった」「編集がうますぎる」「宮迫さんがいないと面白さが半減」など、賛否があったと書かれておりました。

 

また、今後に関しては蛍原さん一人でMCをするような記事も目にしました。

 

(これから書くことは、私の個人的な感想文となりますので、間違っていることを書いているかもしれませんのでご容赦ください。)

 

目次

 

 

営業の立場で闇営業について考えてみたら

営業マンが普段売っているものは会社の商品です。

その会社の商品を無断で転売して、利益を自分の懐に入れる。

これは完全にアウトですよね。

 

ただ、今回の件に関して言えば、商品は宮迫さんなり芸人さんご本人です。

そして、ハリセンボンの春奈さんがこのことでコメントしており、「吉本興業には正式な契約書がない」と言われておりました。

 

普通、会社に入社するとき契約書にサインしますよね。副業をしたらダメとか。

春奈さん曰く、吉本興業とはそのような契約はしていないという事です。

 

しかもおそらく吉本興業としては、闇営業自体は暗黙の了解として存在することを把握していた気がします。 

自己責任になるけど、なにかあっても助けないけど、売り先があればご自由にどうぞ。というスタンスが吉本興業にあったんじゃないかなぁと少し思ってしまいます。(これは完全に私の想像です。)

 

そのような環境下で、芸人さんたちが商品である自分自身を売った。ただそれだけです。そしてその売り先がよからぬところだったということだと思います。

 

一番大事なのは、闇営業をしてしまったら、その営業先で起きたトラブルは当然ながら自己責任です。それが怖いから、普通の人は自分で取ってきた仕事であっても、吉本興業なり自分の属するプロダクションにお伺いをたてるのだと思います。

 

営業で大事なのは情報収集

このご時世、営業マンにとって最も大事なのは情報収集だと私は考えております。

情報を制するやつがなんとやらです。

 

普通営業マンが新しい顧客を獲得するとき、必ずすることは、その会社や個人がどういう会社なのか、どういう人なのか調べることではないでしょうか。

人から紹介された顧客だっとしても例外はありません。

 

今回の件で私が信じられなかったことは、芸人さんたちがお客さんの情報を知らなかったという事です。ここが今回の芸人さんたちの一番のダメだったところではないかと、私は考えます。

 

お客さんの情報収集を怠っていたという時点で、会社に黙って営業をすべきではなかったと私は思います。会社を通してさえしていれば、問題は会社の責任になるので、違う結果になっていたと思います。

 

 

やっぱりカジサックさんのことはそれほど。。

今日ヤフーニュースをみていて、ユーチューバーのカジサックさんが、宮迫さんの出演している動画を非公開にするという記事を見ました。

 

私は、そのカジサックチャンネルの宮迫さんの出演している動画をブログにのせていたので確認したところ、やはり観れなくなっておりました。

 

見方によっては当然の対応なのかもしれませんが、私はカジサックさんが自分の動画のイメージの為だけに非公開にしたとしか思えません。

お世話になった先輩にこのような仕打ちをするのはどうかと個人的に思ってしまいます。

 

カジサックさんの動画は好きでたまに見ますが、やはりカジサックさんのことはそれほど。。今回の対応もなんか視聴者に媚びてるだけのように思えてしまいます。。

 

個人的な意見としては、宮迫さんはテレビに復帰しなくてもユーチューバーになって、カジサックさんを秒で超えて欲しいです。

 

まとめ

今回の問題で私が思うことは、闇営業自体はおそらく吉本興業としては暗黙の了解だったと思うので、別にいいんじゃないかと個人的に思っています。会社と個人間での契約もないようですし。

 

ただ、闇営業をした当のご本人たちが、自己責任で仕事をする際、どうしてその営業先のことを全く調べなかったのだろうかという事です。

 

私が感じるのは、今回の問題は闇営業をしたことではなく、その営業先がよろしくないところだった。そして、その営業先のことを調べなかった芸人さんたちの社会人としての考えの甘さではないかと思います。

 

お金をもらったのにもらっていないと、ウソをついたことばかり取り上げられていますが、普通の人はみんな自分とその家族が可愛いです。

なにかあったら保身のためになんとか問題から逃れたいというのは、ヒトの防衛本能として理解できないことでもありません。

 

弱い人であればあるほど、そうやって物事から逃げようとしてしまうと思います。決して正しいことでも良いことでもありませんが。

 

そして、これみよがしに叩きまくるのは、弱っている人を更にいじめているようでとても怖いです。

 

真実も明るみにされておりますし、処分も下されておりますし、テレビ界から完全に干されている状態です。芸能人として一番大切な「信用」と「好感度」も完全に失っております。今後、テレビ界からの需要も一切ないかもしれません。

これ以上彼らをたたくことでなにが生まれるのでしょうか。

 

一番の被害者は、だまされた人たちです。

ギャラが支払われているのなら、ギャラ分だけでも全額被害にあった方々に少しずつ返金してあげたらいいのにと感じます。

 

今回の処分を受けた人の中では、宮迫さんが一番高給取りだと思います。彼からしたら言われているギャラの金額は大した金額ではないはずです。

被害にあった方々を少しでも救済して、また人を笑わせて欲しいです。

 

あくまで、宮迫さんが相手のことを知らなかったということを信用しての意見です。もし、知っていて営業へ行っていたのなら全く違うものになってしまいます。

 

本日はブログを書くネタがなかったので、話題のニュースに関して私の感想を長々と書いてしまいました。いろんな意見があるニュースだと思いますので、私の言っていることは絶対に違うという方もいらっしゃると思います。

 

不快な気分にさせてしまったら、本当に申し訳ございません。

また、最後まで読んでいただいた方がいらしたら、本当にありがとうございます。

 

ピースアウト☆