国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

男のおつまみ「トリュフ香るチーズとエリンギじゃがバター醤油炒め」

トリュフ香るエリンギとじゃがバタ―醤油炒め

自分の料理史上、赤ワインに最も合う料理が出来ちゃいました。

なかなか褒めない我が奥様も今回の料理に関しては、心底美味しいと。

そして、ワタクシ同様「I wanna drink red wine so much! (赤ワインめっちゃ飲みたなるんやけど!)」というご感想を得たので、間違いないと確信いたしました。

 

目次

 

 

赤ワインが爆ススミ!トリュフ香るチーズとエリンギじゃがバタ―醤油炒め

作った私本人が一番驚いております。

今日はなんのレシピもみずに自分の思うがままに作ってみたのですが、本当に美味しい一品が出来ちゃいました。

 

しかも今日買ったばかりの赤ワインにピッタリでございます。

赤ワインに合うかなぁと思って作ったので思惑通りに事が進み大満足です。

 

材料 

小さめのジャガイモ(3個)

エリンギ(100g)

バター(大さじ2)

醤油(大さじ1/2程度)

塩、ブラックペッパー(少々)

とろける(チーズ2枚)

トリュフソース(大さじ2程度)

 

作り方

  1. エリンギは好きな形に切って、ジャガイモは1cm厚くらいの千切りにします
  2. フライパンにオリーブオイル少々とバターを入れ、バターが溶けるまで温めます
  3. 溶けたらジャガイモを軽く炒めます
  4. 軽く炒まったらエリンギを投入し、軽く塩コショウをします
  5. ある程度炒まったら醤油を入れ、ジャガイモを完全に炒めてしまいます
  6. 炒まったら火を止めて、トリュフソースを大さじ2程度回しかけ、全体に絡めず上からとろけるチーズをのっけます
  7. とろけるチーズがとけてきたら容器に移し、最後に上からノリをのっけたら完成です!

 

※トリュフソースは一緒に炒めるのではなく、最後に別に回しかけるか、つけながら食べたほうが美味しいと思います。 

 

私達が愛してやまないトリュフソースはこちらです。

トリュフといってもただの安いソースですが。。^^;

 

本日のお供「激安赤ワイン」

本日のお供は赤ワイン

赤ワインといったらもう私は一択です。

 

 

シドニーに行ってから、はまっているSHIRAZワイン。

 

その中でもこちらは安く買えるので、お気に入りです。いつも安く買えるのですが、本日はさらにお安く1本300円。。

安すぎませんか。夫婦2人で1本半空けてしまいました。笑

 

ワインの味は良く分かりませんが、コスパは最高に良いと思います。

飲みやすくて、美味しいです。 

 

まとめ

赤ワインに最高のアテだと思います。

まさにワインがワインがすすむくんでございます。本日ばかりは、自分の才能に酔いしれてしまいました。笑

 

とにかく美味しいです。

 

ただワタクシ、一つウソをついております。

本当は、一番最初に完成したときチーズを入れるの忘れていたんです。。

その最初の完成画像はこちらです。

エリンギじゃがバタ―醤油炒め

 

でも、食べてるときに奥様がチーズを入れたらもっと美味しいのにとポツリ。。

せや!入れるん忘れてた> <

 

ということで、半分くらい食べ終わってからとろけるチーズを1枚だけおいてレンチンをしたのが、一番最初のこちらの画像です。

f:id:shiroutocooking:20190705132422j:plain

 

短い記事の中でしょうもないウソをついてしまい申し訳ございません。 

どっちも美味しかったですが、チーズがあった方が映えますもんね。笑

 

ただ、チーズ入りの方が、赤ワインにさらにマッチします。

 

今夜は家飲みにも関わらずちょっと飲みすぎました。

明日は休みなので、気が済むまで寝てやろうと思います♪

 

ピースアウト☆