国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

亀田史郎さん直伝「和歌山県B級グルメせち焼き」が3150!

 

せち焼き

土曜日の夜。

なんか料理するのめんどくさかったので、

外食する?と奥様にふってみると一言「No」。

 

こんなとき私が言えることは一言です。

「Yes sir!」

 

なに作ろうかなってYouTubeを観ていると、発見しました。

3150!な一品を。

 

目次

 

 

和歌山県B級グルメ「せち焼き」は旨い・安い・簡単で仕上がってる!

www.youtube.com

 

以前も紹介させていただいた亀田史郎さんのYouTubeチャンネル「亀田史郎チャンネル」ですが、今回は最高に仕上がってる一品を見つけてしまいました。

 

関西出身の私はお好み焼きが食べたくて仕方ないときがございます。

しかしながら、海外移住をしてからは全く食べれていませんので、日本帰国時に必ず一度は食べるのがお好み焼きです。

 

一応ちゃんとしたお店はあるのですが、高いんです。。

東京のお好み焼きも高くて食べたいと思わないのに。。

 

今回はそんな私を亀田史郎さんが救ってくれました。

お好み焼きなんて作ったこともない私でも作れちゃう、お好み焼きっぽい料理「せち焼き」を作ってみたら最高に仕上がっていました。

 

材料

  • 卵(2個)
  • キャベツ(1/4個)
  • 豚肉(100g程度)
  • 焼きそば(1玉)
  • 塩コショウ(少々)
  • お好みソース、マヨネーズ(適量)

 

作り方

  1. キャベツを千切りにします
  2. 豚肉、キャベツを軽く焼いて塩コショウをふります
  3. あとは普通にソース焼きそばを作ります
  4. 焼きそばが作り終わったら、いったんボウルに移し、そこに卵2個を割り、軽く混ぜます
  5. 全体に卵が絡まったら、フライパンをきれにして油を少し多めに入れて、熱し終えたら4を入れ、形を丸く整えます
  6. 蓋をして中火で5分程待ちます
  7. 5分後、引っくり返してさらに蓋をして3分程中火で焼き終えたらお皿に盛り付けます
  8. お好みでソース、マヨネーズ、カツオ、ネギなどをのせたら完成です!

 

せち焼き

※私のお家には亀田さんのお家のような立派な鉄板はございませんので、フライパンでも簡単に作れるように「4と5」の工程が異なります。

 

まとめ

3150!です。

動画でも亀田さんが言われているように正直言って、めちゃくちゃ旨いです。

ビールがとどまることを知りません。

 

本当にお好み焼きを食べているみたいです。

 

しかも粉を使っていないので、手間が一切かかりません。

なにかに似ていると思ったら、あの鶴橋風月の豚モダンの味に似ている気がします。

 

ただ、少しお感じになられている方もいらっしゃるかもしれませんが、若干焼き過ぎました。^^;

両面とも3分くらいで焼き上げるのが良いかもしれません。

でも若干焼きすぎくらいの方が、そばがカリカリで美味しいのも事実です♪

 

次回は焼き色を確認しながら作ろうと思います。

 

関西を出て、

美味しいお好み焼きを食べたいけどお店がない。

粉を買って作るのがめんどくさい。

そもそも作り方が分からない。

そんな方にはぜひ一度お試しいただきたいです。

 

本日は我が故郷に帰ってきた錯覚に陥り、涙が出てきそうでした。笑

必ずまたリピートしてしまうと思います。

 

会ったこともないですが、亀田さんに心の底からお礼を申し上げたいです!

 

ピースアウト☆