国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

外国人奥様の作る世界一美味しい「ポテトサラダ」

2019年9月13日(金)

本日は13日の金曜日。帰宅すると、ほとんどキッチンに立つことのない奥様がキッチンに立っておりました。

 

これほど恐ろしいことはありません。

 

「What happened? You are cooking?(どないしたん、料理しとん?」

「Why not(当たり前やん)」

 

ビックリしました。

いったい何を作っているのか恐る恐る聞いてみると

 

「ジャガイモとベーコンをお土産で買ってきたからポテトサラダ作ってるんやん。あんた好きやろ」と言われました。。

 

恐ろしくて震え上がりそうでした。

どういう風の吹き回しでしょうか。

 

考えられるのは、夢か幻か。

 

ポテトサラダ

 

うまく写真は撮れませんが、私が世界一美味しいと思う彼女のポテトサラダ。

 

ひっさしぶりに作ってくれました。

少数派だと思いますが、私はペースト状になるまですり潰したポテトサラダが大好物です。

 

彼女の作るポテトサラダは、そのペースト状だったのですが、今回は手が痛かったとのことでゴロゴロ感のある感じに。

 

でも味は最高に美味しいです。

砂糖、塩、黒コショウ、お酢を使っているようですが、バランスが絶妙です。

 

次回がいつになるか分かりませんが、完全にペースト状になった彼女のポテトサラダを食べたいです。(実は途中でポテト潰すのやろうかとキッチンに行ったのですが、「go away (あっち行け)」と言われてしまったのです。。あのとき強引に手伝っていれば最高のポテトサラダが食べれたのに。。^^;)

 

それにしてもなんか怖いです。

どういう風の吹き回しでしょうか。

 

13日の金曜日というのが、恐怖心を増幅させます。。

彼女はホンモノの奥様なのでしょうか。。って本の読みすぎですね。

 

なんか怖いので今日は早く眠ろうと思います。

 

ピースアウト~☆