国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

男のおつまみ「四川風ヨダレささみのサラダ」

スポンサーリンク

四川風ヨダレ鶏

ども。奥様は外国人の素人主夫です。

 

本日は奥様不在により一人飯です。

ネギをみじん切りにした以外は、手間のかかることはなにもしておりません。

 

ただ抜群に美味しいです。

男一人飯には、ぴったりの夜となりました。

 

目次

 

 

無意識のうちにビールを飲んでしまう「四川風ヨダレささみのサラダ」

おそらくこれを口にしたら知らぬ間に缶ビールを握りしめてしまっているはずです。私も我慢するというよりも無意識に左手で缶ビールを握りしめておりました。笑

 

しかも調味料さえあれば、簡単に作れてしまいます。

 

材料

鶏肉(好きなだけ。私はササミを200g程使いました)

酒(50cc程)

塩(少々)

タレ(鶏のゆで汁(大さじ6)、醤油(大さじ6)、ごま油(大さじ4)、ラー油(大さじ1)、はちみつ(大さじ1)、酢(大さじ2)、砂糖(大さじ1)、チューブにんにく(5cmほど)、チューブ生姜(3cmほど)、甜麺醤(大さじ1/2)、豆鼓醤(大さじ1/2)、花椒(適量)、長ネギみじん切り(1/2本程、軽く塩水につけて辛味をとっておきます))

 

作り方

  1. 沸騰したお湯に酒、塩を入れて鶏肉を入れます。鶏肉を入れたあとお湯が再び沸騰してきたら火を止めて、蓋をして40分程放置
  2. 鶏に火が完全に通っているか確認して、問題なければ皿にサラダと鶏肉を盛り付けて、タレを上からかければ完成です!

 

四川風よだれ鶏

盛り付けは汚くした方が、逆に本場感が出るのでおススメです。

(ただ単にきれいに盛り付けられないだけですが。^^;)

 

まとめ

こちらの料理は、勝手に心の師と呼ばせてもらっている「こっタソの自由気ままに」というユーチューブチャンネルの「こーちゃん」さんという方の動画を参考にさせていただいております。

 

たぶん毎日この方の動画を観ていて、簡単そうなものがあれば参考にさせていただいております。

 

居酒屋料理っぽいのが多くて、おつまみを作りたいときに最適です。

 

本日のタレは完全にコピーさせていただいているのですが、ばっつぐんに美味しいです。四川風だけど辛すぎず、下手な中華料理屋で食べるよりも美味しいです。

 

簡単に作りたかったので私は今回入れておりませんが、もやしとかきゅうりもあれば、たくさんのっけると更に美味しくいただけると思います。

 

ささみも全くパサパサせず、とてもジューシーですぐに完食してしまいました。

 

全く飲む気はなかったのですが、気づけば手にはビールが握りしめられておりました。。恐ろしい料理です。笑

 

美味しいごはんと、美味しいビール。

一人でも十分に幸せなディナーとなりました。

 

木曜日。

あと一日で二連休が待っているので、頑張りましょう♪

 

ピースアウト☆