国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

堤下さんに学ぶ「横浜ナポリタン」

横浜ナポリタン

ども。奥様は外国人の素人主夫です。

 

今日はとても疲れました。。

私はよく道を聞かれるのですが、本日も帰宅途中に道を聞かれました。

 

だいたい何人なのか何語なのかは、話した感じで分かるのですが、今回は全く分かりませんでした。しかも聞かれた言葉も英語でもなければ中国語でも日本語でもありません。

 

聞いたことがない言葉でした。。

「〇※☓☆*」

 

・・・

見た感じフィリピン系っぽかったので、タガログ語かなとも思いましたが、それもなんとなく違います。ほんとこの世のモノとは思えない言葉を彼らは話しておりました。。

 

「英語話せますか?」私は英語で聞きましたが、彼らは「・・・・」苦笑いしてどこかへ行ってしまいました。

 

今思えば、もしかしたら宇宙人だったのかも。。^^;

 

目次

 

 

ついにYouTubeチャンネルを開設「堤下食堂」で紹介された横浜ナポリタン

www.youtube.com

 

キングコング梶原さんのカジサックチャンネルによく登場する堤下さんですが、ついにご自分でもYouTubeチャンネルを開設されたようです。

 

その名も「堤下食堂」

 

今回私は初めてみたのですが、なんとなく梶原さんの動画で作っているものより、簡単に作れるようにしてくれている気がします。

 

個人的にナポリタンは好きですし、横浜ナポリタンというのも食べたことないので、ちょっと試してみたく挑戦してみました。

 

材料(1人分)

  • スパゲッティ(1束)
  • 塩(大さじ1)
  • ケチャップ(120g。70gと50gに分けて入れます)
  • 中濃ソース(50cc)
  • 赤ワイン(小さじ2)
  • オリーブオイル(大さじ1)
  • ソーセージ(3本)
  • 玉ねぎ(1/4玉)
  • ピーマン(1個)

 

作り方

  1. 1.5Lの水に塩を入れ沸騰させ、スパゲッティを半分に折って茹でます
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ、少し大きめに縦に切った玉ねぎとソーセージを炒めます
  3. 玉ねぎの色が少し変わってきたら薄切りのピーマンを入れ更に炒めます
  4. ある程度炒めたらケチャップ70gと、赤ワインを入れ、アルコールを飛ばしながら具材と絡めます
  5. スパゲッティが茹で上がったら、水をよく切ってフライパンに入れます(パスタのゆで汁は大さじ1分だけ残しておきます)
  6. スパゲッティとソースを絡めたら、中濃ソースを加え軽く絡め、残りのケチャップ50gも加えてよく絡めます
  7. 仕上げにゆで汁(大さじ1)を加え、水分を飛ばすように炒めたらお皿に盛り付けて完成です!(私はあとで少し粉チーズを加えました。)

横浜ナポリタン

 

まとめ

「super yummy! (めっちゃ美味いやん))」珍しく奥様が食べた瞬間にこうおっしゃりました。

 

私も食べてみると本当に美味しいです。

中濃ソースを入れたときに正直大丈夫かなと思ったのですが、大間違いでした。

 

物凄く濃いのですが、ぜんぜん嫌な感じがしません。

 

動画内で堤下さんが「ご飯が食べたくなる」と言われておりましたが、正直そんなわけないやろと思っておりました。

 

しかし、食べてよく分かりました。

ほんとに白ご飯が食べたくなります。

 

私は入れてないのですが、タバスコをいれてもとても美味しいと思います。

 

久しぶりに奥様が褒めてくれたので、とても良い気分です。

今日は良い夢をみれそうです。

 

ピースアウト☆