国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

僕にだって作れたサバの味噌煮

居酒屋へ行きたい。

和食が恋しい。

お刺身が食べたい。

 

海外で住んでいるとこんなことばかり考えてしまいます。

居酒屋もありますし、和食も外で食べられますし、お刺身も食べられます。

しかしながら高い!そして許容範囲の価格のところへ行けば美味しくない!

 

これでございます。。

 

要はお金が欲しいってことです。笑

 

ども。奥様は外国人の素人主夫です。

 

ほんと日本の食って素晴らしいと思います。

和食、洋食、中華。世界中の料理がどれも世界レベルで価格もお手ごろ。

まさに奇跡の国です。

 

本日はサバの味噌煮をどうしても食べたくなり、

我慢できずに作ることにしました。

 

正直作り方も分かりませんし、煮魚を自分が作ることになるなんて思いもしませんでした。。

移動時間でひたすらレシピをチェックして、いろんな方のご意見を参考にして、私なりに作ってみました。

 

材料&作り方

  • サバ
  • ごま油
  • 白髪ねぎ
  • ピーマン (2個)
  • 味噌煮のタレ (水300cc、酒200cc、みりん100cc、味噌大さじ3、砂糖大さじ2、醤油大さじ1) 
  • 生姜

 

  1. サバをごま油を引いたフライパンで軽く焼きます。
  2. 両面に軽く焼き色がついたらサバを器へ移動させます。
  3. 味噌煮のタレをフライパンへ投入し(*味噌は大さじ1だけを入れる。残りの大さじ2は後でいれます。)、沸騰させアルコールを飛ばします。
  4. 2のサバをフライパンへ投入し蓋をして10分中火で煮込みます。
  5. カットしたピーマン、生姜チューブ3cm程、残りの味噌大さじ2を投入し、再び蓋をして5分程煮込み完成です! 

 

サバの味噌煮

 

奥様、やりました!

見た目はあまりよくありませんが、バリウマでございます。

味噌煮のスープ、これ無限です。一生飲み続けられます。

ピーマンがなかなかいい仕事をしてくれました。

 

調理中、奥様に味見をしてもらったのですが、

「amazing!」と一言。いただきましたアメージング。

 

最近たまに思うんです。自分の才能がこわいと。笑

恐らく世の主婦/主夫の皆様は私なんかより料理が上手と思うのですが、

料理をしてこなかった私達夫婦にとっては、私がここまで料理ができることに驚いております。

 

サラダにはアボカドが半額セールとなっておりましたので迷わず購入

 

アボカドサラダ

 

いつもはアボカド1個にするのですが、本日は2個使い贅沢にいただきました。

 

一人前分のサバ(ノルウェー産)が日本円にして約120円、アボカド(メキシコ産)が2個で約70円程でした。おそらく外でサバの味噌煮を食べようと思ったら、ランチ時でも1500円はすると思います。

コスパ的にも大満足の一日となりました。

 

奥様の評判もすこぶるよく、今日はよく眠れそうです。^^

 

ようやく水曜日。

後半も頑張っていこうと思います♪