国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

蕎麦とイタリアンの融合「トマトとアボカドのカプレーゼ風蕎麦」

トマトとアボカドのカプレーゼ蕎麦

 

本日はかなり珍しく、奥様からリクエストがございました。

以前食べたトマト蕎麦を食べたいと。

 

www.shiroutocooking.com

 

しかしながらネギが切れております。。

そしてアボカドが半分あまっているのですが、黒くなりかかっております。。

なので、今回はちょっと工夫をこらして少し違うものを作ってみました。

 

目次

 

 

蕎麦とイタリアンをオシャレにいただく「トマトとアボカドのカプレーゼ風蕎麦」

トマトとチーズを使ったらとりあえずカプレーゼだろと付けたネーミングですが、なんか微妙です。。

 

ただ、我ながらイメージ通りの料理が出来たと思います。

 

材料(1人分)

お蕎麦(約125g)

オリーブオイル(適量)

おろしニンニク(1かけ分)

トマト(1個)

アボカド(1/2個)

そばつゆ(100cc)

ミックスチーズ(好きなだけ)

牛乳(大さじ1)

 

作り方

  1. トマトを熱湯で数分ゆで、取り出して冷水に漬けて皮をむき、格子状に細かく切ります
  2. アボカドを格子状に切ります
  3. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、軽く炒めます
  4. ニンニクの香りが出てきたら、トマトとアボカドを入れてトマトが柔らかくなるまで炒めます
  5. 蕎麦を茹でます
  6. トマトが良い感じになったらそばつゆを入れて蕎麦が茹で上がるまで弱火で煮込みます
  7. 蕎麦が茹で上がったら水を切り、冷水で洗い、お皿へ盛り付けます
  8. チーズと牛乳を耐熱の容器に入れ、600w30~40秒程チンして溶かします
  9. 蕎麦の上から6と8をかけたら完成です!

 

まとめ

めっちゃオシャレに出来たと自分で感動していたのですが、奥様はノーリアクションでした。。

 

ただ、やっぱり美味しいと喜んで食べてくれておりました。

 

味は、チーズが良いアクセントになっております。意外に蕎麦と合います。

 

簡単に作れるし、日曜日のランチとしてピッタリでした。

これで蕎麦も使い切りましたし、そろそろ危なかったアボカドも無駄にすることなく、美味しくいただけました。

 

本日は雨が激しく振っております。。

どこにも出かけることなくゴロゴロゴロゴロしていようと思います^^

 

have a good day♪