国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

新しい環境に飛び込んだときに聞きたくなる歌「スタートライン」

 ども。国際結婚し、奥様は外国人の素人主夫です。

 

桜もそろそろ終わりかけのようですね。

ほんとあっという間です。

今年も残念ながら桜に逢うことはできませんでした。。

来年こそは!と自分に言い聞かせております。

 

桜が散るのと同時に新入生や新入社員として

本格的に新しい生活をスタートさせている方も多いと思います。

 

私が海外に移住して、生活を始めたときもちょうどこんな季節でした。

 

卒業ソングとなると、いろんな歌がすぐに出てくるのに

入学ソングってあんまりないですよね。

 

なにがあるかなぁと考えたら

私の中ではこの歌が一番しっくりきます。

 

馬場俊英さん作詞作曲「スタートライン」

www.youtube.com

 

私は日本で社会人デビューして右も左も分からず辛かった時、

海外に移住して新しい会社や環境になじめない時、

この曲を何度も何度も聞きました。

今でも時折聞いております。

 

「答えがあっても無くても YesでもNoでも

決めた道を行くしかないさ あるだろ?そんなとき」

(歌詞一部抜粋)

 

大きな勘違いですが、ほんと私の為に作ってくれた歌じゃないかと感じながらいつも聞いております。ただの大馬鹿野郎でございます。笑

 

そうなんです。

私はいつも自分で決めた道を自分の足で歩いております。

正しいかなんて分かりませんが。。

なので、どうなろうがやりきるしかございません。

 

失敗してもなんとかなります。生きていたら。

失敗してチャンスを逃しても一生懸命頑張っていたら同じチャンスではなくても別のチャンスが絶対にきます。生きていたら。とこの曲は私をポジティブにしてくれます。

 

私は少なくとも今のところ自分のプラン通りに人生を歩めております。

なぜなら自分の決めた道を信じて進み、

間違ってると思ったらまた違う道に曲がればいいだけです。

そうしたら、いつも自分の思い通りの人生を歩んでいる気になれます。^^;

 

ただの偏見ですが、

真面目で深く物事を考えこむ人ほど

新しい環境になじむのに時間がかかる気がします。

 

なじめず苦しいときはぜひこの曲を一度聞いてみてください♪

きっとポジティブな気分になれます。

 

長々と偉そうなことを書いてすいません。

最後まで読んでいただいた方がいらしたらありがとうございました。

 

皆様にとって実り多き新生活となることを心より応援しております。

 

スポンサーリンク