国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

香港で食べた麻辣米線を本気再現したらまさかの本家超え

米線って??

どうやら「マイシン」と読むようです。

ライスヌードルの一種で、ラーメンよりもツルツルモチモチしています。

正しいか分かりませんが、細くて長いフォーみたいな。。

 

のど越しがよく、一度食べたら病みつきになります。

スープは辛いものや、辛くないものなどいろいろあり、好みで選べます。

香港国民が愛してやまないソウルフード的な存在です。

 

その中でも私は麻辣スープを選択し、非常に美味しかったのを記憶しております。

 

本場で食べた米線を自宅で完全再現にチャレンジ 

麻辣米線

いかがでしょうか。

雑な盛り付け具合もローカル感満載です。

今あらためて画像を見てもさっき食べたばかりですが、お腹が減ってきます。笑

 

本家の画像がないのが残念ですが、私の記憶の中では相当再現出来たかなと思います

米線を入手できなかったので、私は素麺で代用しました。

一番大事なところを再現できていない気もしますが、そこはご容赦ください。^^;

でも触感はなんとなく似てる気がします。

 

 

材料&作り方 (2杯分)

  • 米線 (私は入手できなかったので、素麺2束で代用)
  • 豚ひき肉 (300g)
  • 豆板醤 (大さじ2)
  • 豆鼓醤 (大さじ1)
  • 蒜蓉辣椒醤 (大さじ1/2)
  • 味覇 (大さじ1)
  • 芝麻醤 (私はなかったので、金のごまダレ大さじ7で代用)
  • 水 (800cc)
  • 花椒 (適量)

 

  1. 素麺をゆで、水をすて、器の中に入れておく。
  2. ごま油で豚ひき肉を炒める
  3. ある程度炒めたら、豆板醤、豆鼓醤、豆鼓醤を投入して更に炒める。
  4. ソースをしっかり絡めたら水を投入し、味覇を溶かし、金のごまダレを入れる。沸騰したら火を弱め2, 3分放置
  5. 花椒をまぶし、完成です!お好みでネギ、もやし、ニラ等もトッピングしてください。 

 

お味の感想 

やばたにえんです。

個人的には、香港で食べたものより美味しいです。

ただ、麺に関しては素麺よりも米線のほうがもちもち感が私は好きです。

 

香港で食べたのは、八角とよばれる香辛料が使われておりました。

私はこの八角があまり好きではないので、余計に美味しく感じたのだと思います。

 

奥様のご感想も

「It's like real Sichuan. (マジ四川やん)」

 

いただきました。これが奥様流の最上級のほめ言葉です。

喜んで食べてくれたので、それだけで大満足です。

 

お家で香港を味わいたい方はぜひお試しください。

日本はまだまだ冷えているようなので、

これを食べて身体の芯から燃え上がっていただければ。^^