国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

週休3日制を試行する日本マイクロソフト社へ感じること

 

ども。奥さまは外国人の素人主婦です。

本日ヤフーニュースをみていると、とんでもないニュースが目にとまりました。

 

 

今年8月は「週休3日」に 日本マイクロソフトが試行へ

記事タイトルをみた瞬間、我が目を疑いました。

そして思いました。

 

やられた!

 

実はワタクシ5年ほど前からある夢をもっておりました。

いつの日か週休3日の会社を創って友達と一緒に仕事をしたいと。

 

周りにこの話をすると、凄く良い!と言うのと同時に

こいつとんでもないことを言うなと若干引いているように感じておりました。

 

それがマイクロソフトという超大企業が試行するなんて。。

 

日本マイクロソフト社が試行する週休3日制

有給休暇とは別の「特別有給休暇」とし、

2019年8月の1か月間全ての金曜日を休業とする。

2020年8月にも同様の取り組みを試行する予定。

※新たに週休3日制を導入するのが目的ではなく、試験的に運用したうえで効果をはかるとのこと。

 

日本マイクロソフト社が週休3日制を試行する理由

平野拓也社長は会見でこう言っております。

「短い期間で働き、よく休み、よく学ぶということが大切。仕事をするのが4日になるので、同じ仕事の仕方をしていてはアウトプット(成果)が出なくなる。違う仕事のやり方、考え方を誘発したい。」

引用元:朝日新聞

 

週休3日制によるメリット

休暇により出来た時間で家族サービス・社会貢献ができる

このニュースをみて驚いた私ですが、さらに驚いたのは記事のこちらの部分です。

休暇中の家族旅行や自己啓発、ボランティア活動向けに会社がプログラムを用意したり、費用を最大10万円補助したりする。

 

もの凄いですよね。

休みを与える代わりに自己啓発やボランティア活動を出来るだけしなさい、と言うだけでなく、実際に会社がプログラムを用意し、更に費用も最大10万円補助してくれるなんて。。

 

なにか社会の役に立ちたいけど今月お金がなぁ。。忙しいし、しんどいしゆっくりしたいしなぁ。。

という方はたくさんいると思います。

それをこの制度が解消してくれるように感じました。

 

新しい仕事への取り組み方が生まれる可能性

就業時間に関しては、これまで通りで変更がないようです。

なので、同じ仕事のやり方をしていては業務時間内に仕事が終わらない可能性が高いです。そのため、仕事の効率化をはかる必要があり、新しい仕事への取り組み方が生まれるというメカニズムだと思います。

 

また、仕事の効率化だけではなく、家族サービスや社会貢献を通じて新しく得た知識や経験から、売上アップにつながる新しい考え方が浮かぶ可能性もあるのではないかと私は感じております。

 

 

週休3日制によるデメリット

休みが増えても仕事は減らない

仕事量は同じで休みが増える。そのため、間違いなく平日にしわよせがきます。

 

自社が休みでもお客さんは通常営業

マイクロソフト社様の仕事内容は分かりませんが、私の仕事に置き換えて考えたいと思います。

金曜日が休みの会社は、お客さんには基本的にいません。

なので、お客さんからはいつも通り問合せのメールや電話がかかってくると思います。

 

万一、緊急を要する場合であれば、対応しなければ顧客を失うことになります。

その対応をしていたら、休みなのに仕事をしているということになり、余計疲れる可能性も考えられます。

 

そして一つ疑問なのは、残業代ってこちらの会社は出しているのかなと。。

もし出しているのであれば、社員が慣れないうちは多額の残業費を会社が出すことになるのではないかなと思います。もし出していただけるなら社員さんはウハウハですね。

休みは増える。仕事量が同じでも残業代が出る。的な。

そこに関しては記事には明記されておりませんでしたので、分かりませんが。。

そうなれば、会社にとってはマイナスになる可能性もあると私は考えます。

 

 

私が抱いていた週休3日制

まったくもってどうでもいい話ですが、私が夢見ていた週休3日制の会社のお話をさせてください。^^;

 

私の場合は、金土日の3連休ではなく、

水土日の3日休みを考えておりました。

 

水土日であれば、

月火に会社に行けば一日休み、

木金に会社に行けば二日休み

 

ということは、こういう気持ちになりませんか。

月曜日に会社に行けば、あと一日頑張ったら休みだから頑張ろう。

火曜日に会社に行けば、明日休みだから頑張ろう。

木曜日に会社に行けば、あと一日頑張ったら休みだから頑張ろう。

金曜日に会社に行けば、明日休みだから頑張ろう。

 

要は毎日がんばれます。笑

あと私の週休3日制では、勤務時間は9:00~20:00 (昼休み13:00~14:00)です。

 

8時間/日の勤務時間と考えて、休みにした一日分の勤務時間を他の日に割り当てています。休みにした水曜日にたまった仕事も他の日でカバーできるだろうという浅はかな考え方であります。

 

そんなにうまくいかないのが仕事だと思うので、なかなか難しいと思いますが、私はそんな会社で働いてみたいです。

 

そして水土日の週休3日制にすることにより、景気が非常に良くなるのではないかと考えております。

 

私は会社の人と飲みに行く曜日として一番好きなのは、金曜日

そして二番目に好きなのが木曜日

理由は、金曜日であれば翌日は休み。いわゆる花金ですね。

木曜日であれば、あと一日頑張れば休み。花木です。

 

なので私の場合、水曜日を休みにすることでこのような錯覚になります。

月曜=木曜 (あと一日頑張れば休み)

火曜=金曜 (明日は休み)

木曜=木曜 (あと一日頑張れば休み)

金曜=金曜 (明日は休み)

 

そうなんです!

毎日飲みに行けちゃいます♪

 

飲みに行くと外食産業は潤います。外食産業が潤うということは、卸し業者や畜産、農業界等も潤うはずです。

そして、調子に乗って夜のお店に繰り出しちゃう日も増えると思います。

そうなれば、お金は天下の回りものです。

 

きっと日本経済は良い方向に向かいます。

お金が潤えば給与も増えます。すると更に外でお金を使う方も増えます。

 

これだけ長々と書いていて、気づきました。

私は何を言っているんだろうと。。私のただの夢物語です。

このお題に関しては、永遠と書き続けられそうなのでそろそろまとめたいと思います。^^;

 

賛否の否のご意見が多数あると思います。

馬鹿な男が馬鹿なことを言っていると思ってぜひ大目に見てください。

不快な思いをさせてしまったことがあれば、本当に申し訳ありません。

 

まとめ

今回の日本マイクロソフト社のニュースをみて、

私は本当に素晴らしい取り組みだと感じました。

 

社内では、平日の日が忙しくなりすぎて困る。

休みが増えてもなにもしたくないから会社に行ったほうがマシ。

こういう考えをお持ちの方もいらっしゃると思います。

 

でも私がこの記事をみて、一番強く感じたことは、

マイクロソフト社はほんとにヒトを育てようとしているんだな、ということです。

多くのヒトがこの仕組みによって成長し、多くのヒトが日本や世界で必要とされる人材になっていくんだと思います。

そして、この仕組みにより社会貢献をする社員も増えるので、社会のためにもなります。

 

勤務中にタバコをすってだらだら時間を過ごしたり、無駄な長電話をしてだらだらしたりしている人って社内にきっといると思います。

そしてそういう人に限って帰社時間が遅かったりする可能性が高いです。

 

私はそういう人は尊敬できません。

勤務時間中は集中して、効率よく働き出来るだけ早く帰る。

こういう人を私は尊敬しておりますし、どちらかというと私もそういうタイプです。

 

この取り組みにより、そういう人が減るのではないかと期待しております。

もっとも、マイクロソフト社にはそのような人はいないと思いますが。

 

 

この日本マイクロソフト社様の取り組みが大成功をおさめ、

日本中の会社で週休3日制が採用されることを私は希望しております。

 

そうなれば、いつか私が日本に帰ってきたとき、私が働きやすいので。笑

 

最後までお読みいただいた方がいらしたら本当にありがとうございます。

長々とお付き合いいただき非常にうれしいです。 

 

これからも宜しくお願い致します。