国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

台北で食べた魯肉飯(ルーローファン)風チャーシュー丼

チャーシュー丼

 

本日から奥さまは出張で不在となります。。

とりあえずワタクシの今晩のおかずはあまったチャーシューの処理でございます。

なんかずっとチャーシューばっか食べている気が。。^^;

美味しいので良しとします♪

 

本日のチャーシューメニューは、

やはりチャーシューを使った王道の一品と言えば丼ものでしょう。

 

そして台北で食べたのが忘れられない魯肉飯(ルーローファン)っぽく作ってみました。

 

 

 

魯肉飯(ルーローファン)ってなに??

そもそも魯肉飯(ルーローファン)がなにかご存知ない方もいらっしゃると思います。

魯肉飯(ルーローファン)は、「甘醤油で煮込んだ豚肉のかけご飯」を意味します。

味は普段皆さまが某チェーン店で食べるような牛丼に似ておりますが、八角と呼ばれる香辛料が使われており、若干クセのある感じです。

 

私は、八角が苦手なので今回は使っておりません。

本格的ではないので、「風」と付け加えさせていただきました。

 

懐かしの魯肉飯(ルーローファン)を自分流にアレンジ

台北に行った際に私たち夫婦が食べた魯肉飯(ルーローファン)はこちらになります。

魯肉飯(ルーローファン)

 

そして今回ワタクシが作った魯肉飯(ルーローファン)は、一番最初に貼り付けした画像でございます。

 

はい、まったく違いますね。見た目。笑

 

台北で食べたのは、美味しかったのですが少し物足りなかったので私なりにアレンジしてみました。

 

「てかぶっちゃけ俺が作ったやつのほうがウマそうじゃね」と一人つぶやきながら食べました。やはり一人は寂しいです。。

 

チャーシューの作り方に関しては、こちらをご参照ください。

www.shiroutocooking.com

 

材料

  • ご飯
  • チャーシュー
  • チャーシューの煮汁
  • ネギ
  • 煮玉子

 

作り方

  1. ご飯をお茶碗か丼に盛る
  2. 煮汁を回しかける
  3. チャーシュー、ネギ、煮玉子を盛り付ける
  4. 煮汁を回しかける

 

感想

余りものをご飯の上に乗っけるだけなので、ただの作り置きディナーです。笑

男一人飯なんてこんなものですね。。

いかに奥さまのおかげで料理しようと思えていたかを痛感いたします。

 

味に関しては非常に美味しいです。

お箸が止まらないのですぐに食べ終えてしまいました。

 

調理時間5分弱

食べ終えるまでにかかった時間5分弱

 

夜はまだまだ長い。

残された時間を有意義に使って明日に備えます。

 

私には関係がございませんが、GWまであと少しですね。

もう少し頑張りましょう!

 

ピースアウト☆