国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

目でも楽しめる芸術的なラーメン「鯛白湯らーめん 〇de▽」

鯛白湯らーめん

ワタクシとんでもないラーメンを発見してしまいました。

こんなラーメン生まれて初めて食べたのですが、まさにアートです。

 

味も凄いんです。

ラーメンなのに高級料亭で食べているようなお味でございました。

 

場所は新大阪の駅近なので、新幹線で出張の際にフラッと寄れちゃいます。

 

 

 

「まるでラーメン屋じゃないみたい」がコンセプト「鯛白湯らーめん 〇de▽」

marudesankaku

新大阪に寄る際、ラーメンを食べたいなといろいろ検索しているとこのお店が出てまいりました。

写真を見てまず衝撃を受け、コメントもかなり上々だったのでランチはこの店に行く!と前日から決めておりました。

 

店舗情報

鯛白湯らーめん 〇de▽ (マルデサンカク)

住所:大阪府大阪市淀川区西宮原1-5-6

駐車場:無(近くにコインパーキング有)

交通手段:地下鉄御堂筋線新大阪駅4番出口から徒歩約7分

営業時間:11:00~14:30, 18:00~22:30

定休日:無

食べログ:鯛白湯らーめん ○de▽ (マルデサンカク) - 新大阪/ラーメン [食べログ]

 

ラーメン屋さんとは呼ばせない

まずは、このお店のコンセプトを引用させていただきます。

まるでラーメン屋じゃないみたい

まるで割烹みたい

まるでフレンチみたい

まるで演者みたい

まるでコンサートみたい

 

このコンセプト通りのお店です。

まずはお店の外観と内観ですが、割烹料理屋さんとフランス料理屋さんを融合させたかのような感じです。

ラーメンを作る方は二名いらして、板前と呼びたくなるような、シェフと呼びたくなるような出で立ちです。しかもEXILE風のイケメンさんでした。

店員さんもすごく落ち着いていて、普通のラーメン屋さんの店員とは雰囲気が異なります。

  

ラーメン一杯で鯛のコースを堪能した気分

〇で▽

カウンター席に案内されると、厨房側のテーブルの上にお盆とお皿がセッティングされております。この上にラーメンが置かれます。

お皿もれんげもこれからラーメンを食べるというより、フレンチのコース料理を待っている気にさせられます。

 

鯛白湯らーめん「とろり」

鯛白湯らーめん「とろり」

 

スープを一口いただき、本当に心の底から驚きました。

最初の感想は、この一言しか出てこないと思います。

「鯛!!」

ほんとに鯛のものすごい香りが口中に広がります。

むしろ鯛そのものを口全体に頬張ったようにすら感じます。

 

そして心底うまいんです。ラーメン食べてこんな感動したことはございません。

 

お店の名前の「〇de▽(マルデサンカク)」にちなんで、しなちくが丸と三角の形にされているのも面白いです。

 

マルデサンカク

 

麺もなんとなく今まで食べたものと違うような感じです。

ツヤがあって、ツルツルしてて、のどごしが凄く良いです。 

美味しいお鍋屋さんのシメに出てくるような麺みたいだと、個人的には感じました。

鯛のスープにものすごく合います。

 

鯛めし

鯛めし(小)

 

こちらは鯛めし(小)となります。

食べた瞬間は、ラーメンのときほど感動はございませんでした。

しかし、食べた瞬間私の脳が私に話しかけてきました。

「スープをかけてごらんなさい。」

 

正しい食べ方ではないかもしれませんが、脳内の指示に従って鯛めしの上にラーメンのスープをかけて食べてみました。

 

旨すぎます。まるで鯛雑炊です。

しかもかなり高級な。

コース料理のシメを楽しんでいるような感覚です。

 

ラーメンと鯛めしを食べただけなのに旅館の部屋で、鯛のコースを味わった気持ちに陥ってしまいました。

 

まとめ

ラーメンを食べて、絶対に奥さんを連れてこようと思ったお店はここが初めてです。

それほど感動いたしました。

横に座った知らないおじさまもラーメンを見て、「美しい」と感嘆の声をあげておりました。

 

私がオーダーしたものは「鯛白湯らーめん「とろり」+鯛めし(小)」のセットですが、お値段は、1,030円です。

 

ラーメンを食べて、もっと高くてもいいと思えたのは人生初です。

 

2,500円でもまた来たくなっちゃうラーメンだと私は感じました。

実際そうなったら私は行けなくなっちゃうと思いますが。笑

 

このお店を作った人、ほんと天才が過ぎます。

コンセプト、お店の雰囲気、味、どれをとっても満点だと私は感じました。

デートで来ても全然大丈夫なラーメン屋さんではないでしょうか。

 

女性が一人でも入りやすく、現に何人かいらっしゃいました。

 

日本に帰国時には、必ずまた行きたいです。

18時からは、限定30食のつけ麺「ちゅるり」というのもあるようです。

次回は奥様と一緒に行って、ぜひ試してみたいと思います♪