国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

タッカンマリやないけどタッカンマリみたいなやつ

あちゅい。

まだ6月だというのに、ここ何日かこれしか言っておりません。。

 

暑さにめげず、今日も帰りにスーパーへ寄って帰りました。

本日は骨付き鶏が半額になっておりましたので、これで鍋でもして暑さを吹き飛ばしてやろうと思います。

 

目次

 

暑いときにはタッカンマリ

タッカンマリじゃないのにタッカンマリ推しをしてすいません。

ちなみにタッカンマリというのは、鶏まるごと一羽をじゃがいもやネギと一緒に煮込んだ韓国の鍋料理のことを意味するらしいです。

 

タッカンマリとか言ってるくせに現在我が家にはネギがあまりなく、ジャガイモも切らしてしまっておりました。。

その為、おそらくタッカンマリにはふさわしくない具材も入っておりますが、それっぽいものを作っていきたいと思います。

ただタレだけは、いろんなサイトを調べて頑張ってホンモノっぽいものにしてみました。

 

材料

  • 鶏肉 (好きなだけ)
  • 長ねぎ (1/2本)
  • 白菜
  • 餃子
  • スープ (味覇小さじ1, おろしにんにく2かけ分, チューブ生姜3cm程)
  • タレ (コチュジャン, 醤油, 酢, 粉マスタード, おろしにんにく, 刻みネギ、鍋のスープお玉1杯分)

 

作り方

  1. 鍋にお湯を沸騰させ、鶏肉を1分程ゆでる。茹でているときにフォークで鶏肉に数か所穴をあける。1分後、お湯をすべて捨てる。
  2. お鍋用の鍋にお水1000ccを入れ、沸騰させる。沸騰したら火を弱火にし、1の鶏肉とネギを入れ、沸騰させないように30分ほど煮込む。
  3. 鶏肉を別の容器に移し、他の具材を入れて煮込む。
  4. 味覇、おろしにんにく、しょうがをスープに入れる。
  5. 野菜等が良い感じになったら再度鶏肉をいれて、弱火に5分程煮込んだら完成です!

 

タッカンマリ

 

まとめ

奥様の帰りが遅くなると聞いていたので、ゆっくり時間かけて簡単に作れるものにしました。基本的に放置していたら良い料理なので、時間は1時間程かかりましたが帰宅後でも凄く楽でした。

 

鶏肉をここまで煮込んだことがあまりないのですが、出汁の出方が半端なかったです。

写真からは分かりづらいですが、鶏肉の出汁だけでスープの色が白く濁っております。

 

味も抜群に美味しかったです。

お鍋のスープよりもタレにこだわってやろうと思ったのですが、このタレがめちゃくちゃうまかったです。

 

画像からは分かりづらいですが、粉マスタードとお酢が凄く良い仕事をしてくれました。奥様も絶賛してくれました。

 

鍋をつついたあと、〆に雑炊を作ってみました。

鶏雑炊

 

余ったタレを鍋にぶち込んで、ご飯を入れ、あまった鶏も少しほぐして、塩コショウを少しして、溶き卵2個を入れただけです。

 

これ、ぶっ飛びそうなほど美味しかったです。

鶏肉の出汁がものすごく効いております。

二人ともお腹いっぱいだったのですが、美味しくて食べつくしてしまいました。

 

実はワタクシ、ほんとはタッカンマリを食べたことがございません。笑

知ったかして申し訳ございません。

 

そんな私が想像だけで作ったのが本日のなんちゃってタッカンマリでございました。

それに今になって写真を見返すと、これはただの鶏鍋ですね。^^;

 

なんちゃってでもこんなに美味しいのですから、本物は美味しすぎて腰が砕けてしまうかもしれません。

いずれ本物のタッカンマリを食べに韓国料理屋へ行ってみようと思います♪

 

ピースアウト☆