国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

会社員って。。

お金

 

ども。奥様は外国人の素人主夫です。

本日奥様は、友人とお出かけへ。ワタクシは一人お留守番です。

 

掃除、洗濯を完了させ、独身貴族の時間を持て余しております。

そしてふと思うことは、明日からまた月曜日。。憂鬱だなぁ。。でございます。

 

仕事っていったいなんなんやろと思いながら、自己満足なブログを書こうとしている自分がおります。

 

長くなると思うし、全然つまらない内容だと思います。

完全にただの自己満足の作文なので。。

 

また、これから書くことは私が感じているだけなので、間違っている、または、バカなことを言っているなぁと思う方もいらっしゃると思うので、もしお読みいただいている方がいらっしゃればご容赦ください。

 

目次

 

私の社会人歴

私はこれまで2社での経験がございますが、どちらもメーカーの会社になります。

2社しかございませんが、どちらもすることは変わらないと思っております。

1社目と2社目では国も異なり、環境面では異なりますが、仕事内容に関しては大きな違いはないと思っております。

 

私の会社に対して思う事

メーカーなので、

モノを作り、モノを売る。

ただそれだけです。

 

私が感じることは、どの会社に行ってもどんな仕事をするにしても、することは大体同じだろうという事です。

 

メーカーであれば、

モノを作るための材料を買う、モノを作る、モノを売る。

この3つの工程の為にいろんな人がいろんな業務をしております。

 

人を雇う人、モノを買う人、モノを作る人、モノを売る人、お金を支払う人、お金をもらう人、各業務に誤りはないかチェックする人、戦略を練る人、人を育てる人等々。

 

やり方、システムは違えど業務内容は同じです。

違うのは、モノが違う。ただそれだけのように私は感じております。

 

私の「働く」ときに大切にしていること

自分が組織のなかで働きやすい環境を作るために最も大事なことは、「信頼」を得ることだと私は考えております。

 

安っぽい言葉ですが、これほど大切なことは私はないと感じます。

「○○さんの言うことだったら」「○○さんがそう言うんだったら」「○○の言う通りにしてみよう」

こう言われるようになれば後はちょろいものではないでしょうか。

 

「信頼」を勝ち取ると、責任が伴うので、もちろん今まで以上に自覚をもって業務をこなしていかないといけませんが、業務をしっかりしていれば、あとはある程度は何をやっても構いません。

 

しんどいときは直行しなくてもいいのに直行にして朝ゆっくり寝てみたり、直帰しなくてもいいのに直帰にして、家の用事をしてみたり。集中できない時はこっそりスマホでネットサーフィンしてみたり、誰かとチャットしてみたり。(これはあくまでも私の想像。ということにしておいてください。決してこんなことをしているわけではありません。笑)

 

ただ、「信頼」さえ得ていれば、そしてやるべきことをやり結果さえ出していれば、ある程度のことは何も思われないし、言われません。

 

運がいいことに、私はある程度の「信頼」を得ることがどちらでも出来ました。ただ自分がそう思っているだけで、本当は真逆かもしれませんが。^^;

 

最近「わたし、定時で帰ります。」というドラマが流行っているらしいですが(私はまだみたことはありませんが)、おそらく必ず定時で帰る人がいるのでしょう。

私はこれです。定時ピッタリではありませんが、定時15分過ぎ前後で必ず帰っております。

 

ごくまれに12時を過ぎることもありますが、それは自己責任です。それに対して不平不満はあまりございません。残業申請も基本いたしません。

 

その日にすべき業務は必ずその日に終わらせます。

その日に終わらす必要のない業務は、翌日に回します。そして帰る前に翌日すべきことの優先順位を決めて、メモしておきます。 

 

それから先は、仕事のことは一切考えません。

 

私の仕事終わりにしていること

考えることは、晩御飯なにを作るか、食事中奥様と何を見るか、なんの話をするか、週末は何をしようか、そんなことばかりを考えております。

 

そして帰宅し、ご飯を作り、ご飯を食べ、洗い物をし、掃除をし、お風呂に入り、youtubeを見て、眠りにつく。これの繰り返しです。

 

私の繰り返される日々に思う事

同じようなことを毎日して、本当にこれが私のしたいことかということです。

一応出世もしました。

私の役職は、部をまとめちゃう長でございます。

完全に肩書だけですが、私の名刺にはそう書かれちゃっております。

 

つまらない人生だなぁと思うこともありますが、そういうときはふと立ち止まります。

仕事というのは、自分の為、家族の為、そして世の中の為に存在しております。

そして、役に立った見返りとして、お金をいただいております。

 

私が属しているメーカーという世界であれば、それがないと困る人が必ずおります。

命に係わるということもあります。

そして作っているものによっては、それがないと地球が破壊されるということもございます。

 

そう、どういうポジションに属しているのであれ、私たち会社員がいるから世間が回っているのでございます。必ず存在意義はございます。

 

立ち止まっていつもそう考えるようにしております。

 

まとめ

よくもまぁ自分勝手にここまで書けるなぁと、書きながら自分で感心してしまいました。私はこれからも家族の為、自分の為、世の為に頑張っていこうと思います。

 

これだけ会社員の重要性を書いておきながら、私の夢は在宅ワークで十分な収入を得ることです。笑

 

私にとっての命の優先順位は、家族であり、友人であり、自分です。

大変自己中な考えでございますが、まずはそこを一番に考えて生きていきたいです。

 

そして、それらを大切にするために一番重要なことは、一緒にいることです。

いろんな考え、意見があると思いますが、同じ時間を共有することが最も大切だと私は考えております。

 

なので、いつの日かおっきなマンションを建て、そこに住みたいという家族、親戚、友人と一緒に住み、お家で働きながら収入を得るというのが私の壮大な夢でございます。

 

マンションの中には、スーパー、ジム、プール、公園、遊技場、レストラン、バー、カラオケ、バーベキュー設備、パーティールーム等を完備させたいです。

そこから出なくても全てそこに備わっている。そんなマンションを自分たちのためだけに建ててみたいです。

 

暇つぶしに今思っている心の声をそのまま文章にしてみましたが、まだお昼過ぎでございます。日曜日はまだまだ続きますので、独身貴族の時間を有意義に過ごしたいと思います。

 

もし最後までお読みいただいた方がいらしたら、日曜日の貴重な時間をこのようなしょうもない文章の為に使わせてしまい申し訳ありませんでした。

 

皆様にとっても良い日曜日になりますことを祈っております。

have a fluitful day☆