国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

ユーチューバー亀田史郎さん直伝「じゃがりこ豚平焼き」が3150!

じゃがりこ豚平焼き

ども。奥様は外国人の素人主夫です。

 

突然ですが、ユーチューバーとしての亀田史郎さんをご存知でしょうか。

亀田一家といえば、ボクシングのイメージが強いと思いますが、私は昨年から「ユーチューバー亀田史郎」の大ファンなんです。

 

とにかく面白くて、サイコーなんです。

そんな亀田史郎さんが、先日紹介された料理を本日は試させていただきました。

 

目次

 

 

ユーチューバー亀田史郎さんも絶賛の「じゃがりこ豚平焼き」

豚平焼きを食べたいなと今晩は思い、作ろうと思ったのですが、ふと亀田史郎チャンネルのことを思い出し、ちょっと再現してみようと思いました。 

 

www.youtube.com

 

材料

  • 豚バラ(150gほど)
  • 卵(3個)
  • じゃがりこ(1箱)
  • かつお節(適量)
  • ソース・マヨネーズ(適量)

 

作り方

  1. 豚バラを塩コショウでいためて、容器に移しておきます
  2. 溶き卵をフライパンにいれ、少し固まったらかつお節と、軽く砕いたじゃがりこを好きなだけ入れます
  3. その上に1を置き、玉子で包み、容器に移します
  4. お好みでマヨネーズ、ソース、青のりをかけたら完成です!

 

まとめ

調子に乗ってマヨネーズで「3150」と書いたのは失敗でした。

なんかいきってるやつみたいに思われそうでお恥ずかしい限りです。。

 

肝心のお味ですが、じゃがりこのサクサク感が不思議な感じでやみつきになります。

そして、ものすごくビールを欲してしまいます。。

 

我慢できず、ビールもいってしまいました。。

誘惑に弱すぎて困っちゃいます。笑

 

オカズというより、おつまみとして最適だと思います。

ご飯にはちょっと微妙な感じです。

 

そしてじゃがりこは奥様も好きなのですが、じゃがりこ豚平焼きもまずまずの高評価でございました。

 

それにしてもこの亀田史郎チャンネル、これ以外にもたくさん美味しそうなものを作っておられます。

史郎さんの作る料理はどれも「ザ・男飯!」って感じで3150!です。

 

そして動画内の史郎さん、「美味しい」という言葉の表現がとにかく独特すぎるんです。

3150(さいこー!!)

うまみちゃんからのやばみちゃん

しあがってる

いききってる

 

などなど、これらの独特すぎる言葉をたくみに使い分けておられます。

最近では、「うまみちゃんからのやばみちゃん、からのすごみちゃん」というのも新たに発見致しました。^^;

 

面白いのは亀田史郎さんだけでなく、娘さんの亀田姫月さんも良い存在感を発揮しております。

 

今後もこの二人の動画から目が離せそうにありません♪