国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

テレビ千鳥「DAIGO'Sキッチン」でノブさんが500点と採点したカレーを再現

すき焼きカレー

ども。奥様は外国人の素人主夫です。

 

最近はまって仕方がないバラエティー番組「テレビ千鳥」

その中でも心底笑えて、さらに料理の勉強になる「DAIGO'Sキッチン」第二弾が先日放送されました。

 

そこで大悟さんが作っているカレーがとても魅力的だったので、私も作ってみました。

 

目次

 

 

千鳥ノブさん大絶賛の「うまいもんにカレーぶちこみゃあ そりゃうまいカレーになるに決まっとろうじゃろうがカレー」

とにかくネーミングが長くてダサいです。笑

 

大悟さんの発想はこうです。

「みんな大好きなすき焼きでカレーを作ったら美味しいに決まってる。」

 

おでんの残りとかでカレーを作ると美味しいとよく聞きますが、すき焼きは聞いたことがありません。

 

とにかく大悟さんの発想は天才的かつ画期的なものばかりです。

 

材料(約5皿分)

すき焼き用牛肉(200g程度)

焼き豆腐(1丁)

エノキ(1束)

玉ねぎ(中1個)

醤油(50cc程)

みりん(2回し程)

酒(1回し程)

砂糖(思っている倍。私は大さじ3程を入れました)

お水(700cc)

本だし(大さじ1/2)

市販のカレールー(半箱。私はジャワカレーの中辛を使いました)

 

※番組ではしいたけ、しらたきも使われていますが、スーパーになかったので、私は使用しておりません。

 

作り方

  1. 熱したフライパンに油をひいて、牛肉を軽く炒めます
  2. 砂糖、しょうゆ、みりん、酒をいれて味付けします(量に関しては、味を見ながら適当に美味しいすき焼きの感じにしました)
  3. 残りの具材を入れたら水をいれます
  4. 沸騰させてあくがでたらあくをとり、弱火で15分程煮込みます
  5. 15分後、ほんだしを入れます(味見をしてみると、完全に肉うどんのスープでした。笑)
  6. 火を止めてカレールーを溶かし入れます
  7. 弱火でさらに10分程煮込んだら、お皿に盛り付けて完成です!

 

DAIGOカレー

 

まとめ

とんでもないです。

完成前の味見の段階では微妙だと思ったのですが、いざ食べすすめていくと、どんどん美味しくなっていきます。

 

大悟さんがうどん屋や蕎麦屋で出てくるカレーと言っておりましたが、まさにそれです。

 

なにも知らない奥様も普通に美味しいと言っておりました。

すき焼きの感じは言われるまで全く分からなかったようです。

 

豆腐も全然いやな感じはせず、むしろあって良かったと思えるくらいです。

 

なにが面白いかって、水を入れて本だしを足した際、味見をしたのですが、ただの肉うどんです。大悟さんがおっしゃる通り、ここにうどん入れて食べても普通に美味しいと思います。^^;

 

今回の「DAIGO'Sキッチン第二弾」は、前回よりもさらにパワーアップしているように感じます。

 

ぜひ月一程度でレギュラー化してほしいと切望しております。

 

また、今回の「DAIGO'Sキッチン」では合計4品作られており、カレー以外にも試してみたいものがあったので、今度作ってみたいと思います。

 

ピースアウト☆