国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

外国人奥様を笑顔にした「スモークサーモンとクリームチーズの漬け丼」

スモークサーモンとクリームチーズの漬け丼

ども。奥様は外国人の素人主夫です。

 

本日の晩御飯は、奥様の大好物「スモークサーモン」と「クリームチーズ」を使って 丼にしてみました。

 

ここ最近、彼女の好きなものばかりをおかずにしております。

実はまたしばらくすれ違いになるので、それまでは彼女の好きなものをと思って今週はお弁当も含めて頑張ってまいりました。

 

彼女は何も思っておりませんが。

ただの自己満足です。^^;

 

目次

 

 

イギリス人奥様も大興奮「スモークサーモンとクリームチーズの漬け丼」

本日のレシピはYouTubeで「スモークサーモン」「クリームチーズ」「丼」と検索して出てきたものを参考にさせてもらいました。

 

タレを少し自分で変えて作ってみました。

 

材料(1人分)

  • スモークサーモン(100g程度)
  • クリームチーズ(30g程度)
  • すりおろしにんにく(1かけ分)
  • 本つゆ(30cc)
  • 水(70cc)
  • 醤油(小さじ1)
  • ごま油(小さじ2)

 

作り方

  1. スモークサーモンは食べやすい大きさに、クリームチーズはサイコロ状に切りにします
  2. 全ての材料を混ぜ合わせ、2時間程冷蔵庫で寝かせます
  3. 白ご飯を丼によそい、2をのせ、お好みで白ごまや海苔、ネギなどを盛り付けたら完成です!

 

まとめ

すっげぇ美味しいです。

 

奥様が美味しいと思えばそれでいいやと作ったので、私自身はそこまで好きな感じではないと作る前は思っていました。

 

チーズそのものを食べるのはあまり好きではないし、サーモンもスモークにしたものはそこまで好きではありません。

 

でもビックリするくらい美味しく感じました。

 

軍艦寿司にして、回転ずしで回っていたら絶対人気出ると思います。

もしかしたらもう似たようなのがあるかもしれませんが。

 

話は変わりますが、食事ってほんと大事ですよね。

個人的な考えですが、なにを食べるかよりも誰と食べるかという方が、大人になってからは大事に思えてきました。

 

どんなに美味しいものでも一人だと「寂しさ」や「虚しさ」という感情が美味しさを半減させてしまいます。

 

嫌いな人と食べるときは「つまらなさ」や「いらいら」という感情が美味しさを半減させます。

 

好きな人と食べるときは「幸せ」や「充実」といった意味不明なスパイスが加えられ美味しさが倍増します。多少美味しくなくても相手が笑ってくれたら美味しくさえ感じてしまいます。

 

自分にとって大切な人と食事をするときにたまに考えてしまいます。

あと何回この人とこうやって食事が出来るのだろうかと。

 

大切な人と食事を出来るときは多少無理をしてでも行く。それが私のポリシーです。ってなんか意味不明なことを書いてしまいました。すいません。

 

それに自分が大切に思っている人が、自分のことをどう考えているかは分かりません。不要に思われているかもしれませんが、そこは深く考えないようにします。笑 

 

ピースアウト☆