国際結婚した素人主夫が奥様のために作る手料理

料理素人の旦那が、奥様のために、こころをこめて、手料理を作ります

辛ラーメンの素を使って簡単プデチゲ

プデチゲ

男一人飯。

結局辿り着くところは鍋か野菜炒めです。

 

本日は賞味期限が今日までのソーセージが安く売られておりましたので、ソーセージをメインに鍋を作ってみました。

 

目次

 

 

手間いらず!辛ラーメンで男一人鍋「プデチゲ」

ソーセージを使ってなに作ろうかなとスーパーでフラフラしていると、プデチゲのことを急に思い出しました。以前YouTubeで、辛ラーメンを使ってプデチゲを作っているのをみた記憶がございます。

 

スパムはございませんが、ソーセージと冷蔵庫に残っている白菜、長ネギを使ってプデチゲを作ってやろうと思いました。

 

ちなみにプデチゲというのは、wikipediaにはこのように書かれておりました。

韓国のチゲの一種。肉、野菜、豆腐などといった一般的なチゲの材料と共に、ソーセージまたはスパムに代表されるランチョンミート、インスタントラーメンといった保存食の食材を辛味のスープで煮込んだ、大衆的鍋料理である。

 

材料

  • 辛ラーメン(1パック)
  • ソーセージ(300g程度)
  • 白菜(1/8個程度)
  • 長ねぎ(1/2本)
  • キムチ(100g)
  • コチュジャン(大さじ1)
  • 砂糖(小さじ2)
  • 水(700cc)
  • 白だし(大さじ1)

 

作り方

  1. キムチをコチュジャンと砂糖で炒め、別の容器に置いておきます
  2. 水を加え、沸騰したら辛ラーメンの素、白だしを入れ、食べやすい大きさに切った白菜、白ネギ、ソーセージを放り込みます
  3. 白菜が柔らかくなってきたらラーメンを入れ、更に5分程煮込みます
  4. 仕上げに1のキムチを真ん中に入れたら完成です!

 

まとめ

めちゃくちゃ美味しいってほどでもありませんが、簡単に作れてこのレベルであれば十分でございます。

 

ただ1人分には結構多すぎでした。^^;

1/3ほど残ってしまいましたので、残りは明日の晩御飯にしようと思います。。

 

やっぱり一人で食べる食事はむなしいです。

テレビもないし、パソコンの電源入れるのもなんか面倒で、無音で一人麺をすすっておりました。。

 

そして今、ブログを書いててもむなしくなってきました。笑

 

今日は早く眠ろうと思います。

 

ピースアウト☆